甲運せんべい<お店紹介>

画像


今日のお店紹介は、甲運せんべいさん。
お店は東尾久の住宅街の中にあり、下町のおせんべい屋さんです。

私の家からお店に行くときは尾久銀座商店街を通っていくのですが。
今日自転車で通り抜けようとしたところ、何かしらの撮影をしていました。
そんなに知っているわけではありませんが、荒川は、まだまだ昔ながらの商店街もたくさんあるので、
絵になるのかなと思いつつ、迂回して、無事着くことが出来ました。

今日、甲運せんべいさんに行ったのは、おいしいお煎餅が食べたいという事もありますが、
先日、”千葉に「幸運せんべい」というお店があり、そこのお店と甲運せんべいさんが何らかの関係があるのでは”というブログを発見したので、どうなのか知りたくなり聞いてきました。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


まずは、甲運せんべいさんの歴史から。
甲運せんべいさんのおばあちゃまによると、
「もう戦前のときなんだけど、甲運村という今の山梨県甲府市に煎餅職人がいたんだけど、
戦争でお煎餅を作ることができなくなちゃったんだけど、戦後、またお煎餅を焼くことにしたの。
うちの主人も戦争に行って、戦争後は食べていかなくちゃならないから、その甲運村の煎餅職人のところで修行したの。」
とお話してくれました。

お弟子さんはいるのですか、と聞いてみたところ、
「うちにはいないけど、(元祖)甲運せんべいには、うちの主人以外にもたくさんお弟子さんはいたんだけど」
と教えていただきました。

また、
「昔は、たくさん元祖甲運せんべいさんの流れを継いだ甲運せんべいがあったけど、今じゃうちだけかな。」

千葉にあるという幸運せんべいさんについて尋ねると、
「うーん、ちょっとわからないな。東京以外で一軒まだやっているお店があったけど、千葉だったかな」と。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


そのとき、奥からお爺様の声が、
「田村さんだったか村田さんだったか、まだやっているんじゃないかな」
と教えてくれました。

「もう長くやっていて、この年でしょ。ちょっと分からないなぁ」


ということで、結論としては、わからず…。

千葉にある幸運せんべいさんは、荒川の甲運せんべいさんとは直接関係のないようですが、甲運せんべいさんの兄弟弟子のお店と関係があるのは確かかもしれません。
甲運村の話などを聞いて、歴史の長さを改めて実感しました。

まだ、答えがわかっていないので、今後も鋭意継続調査です。
出来るだけの”やりきりじまい”です。


塩崎

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック