萌木<お店紹介>

画像

もう7月も中旬になり、暑い日が続いています。
と思ったら、突然の雷で、傘を持っておらず、ずぶ濡れになり今度は寒くなってしまったりとなかなか夏になじめていないような生活をしている塩崎です。

暑い日は水槽の中でゆらゆら泳いでいる金魚を見るだけでも少しは涼しくなりますよね。

今日のお店紹介は、向丘にある和雑貨&熱帯魚の「萌木」さんです。
お父様が熱帯魚、お母様が和雑貨と二人の力が融合されたお店です。

「萌木」さんの金魚や熱帯魚は暑い日でも元気に泳いでいました。
私もプールに行きたくなってしまうくらい。

「萌木」さんのお店に入ると、まず飛び込んでくるのはいろいろな雑貨。
ここは、和雑貨を中心としてさまざま取り扱っているそうです。

そして、
奥にある扉が怪しく光っているのですが、そこには熱帯魚がいます。
熱帯魚はマニア!?な別世界なので、あまり表には出さず、裏でやっているとか。
熱帯魚に興味のある方は、その怪しい扉を開けてみてはいかがでしょうか。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


私は小学校の時に金魚しか飼ったことがなく、熱帯魚や金魚の世界には疎いのですが、
水槽を見せていただくと、いろいろな種類が種類の金魚や熱帯魚がいるんだなと実感しました。
見る人が見れば、すごい熱帯魚なのかもしれませんが、私はちょっとした水族館気分で見ていました。

熱帯魚を初めて飼う方でもちゃんと飼い方、育て方を教えて頂けますので、
ちょっと興味がある方はまずは、水族館を見に行く気分で行ってみてはいかがでしょうか。

熱帯魚や金魚だけでなく先ほど書いたように和雑貨も扱っています。
また、「萌木」さんではお香も扱っています。
上の写真はそのお香の一部です。

私は、お香というものは火をつけて、そのときの匂いを楽しむものだと思っていました。
しかし、本当の楽しみ方は違うそうです。

「お香の楽しみ方は、本来、お香は焚いている時に楽しむものではないのです。
焚いた後の香りを楽しむもの。
例えば、お客様が午後に来る際は午前中の間にお香を焚いて午後にその後り香を楽しむ。」
と教えていただきました。

お香にもさまざまな種類があります。
におい袋や練香、コーン香さらには沈香というものもあるそうです。
自分の好きなにおいを作ることも出来るそうです。
興味のあるかたは「萌木」さんにいってみてください。

和雑貨や熱帯魚とさまざまなものを扱っているので、
まずは、何があるのかな、と言った感じで立ち寄ってみるのも楽しいかもしれません。

塩崎

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック