チェキラ~!

画像


こんにちは 左之助こと 講師 中塚です。

皆さん「チェキラー」と言うのをご存知でしょうか?
知らない方もいるかと思うので説明させていただきますが、特にアメリカの黒人達がよくこのセリフとポーズをとっているのです。数年前日本でも黒人音楽(HipHop)好きの若者が真似していました。(最近は定かではありませんが)日本映画界でも『チェキラ~』というタイトルの付けているものがあります。

正確に英語で書くと「チェキラー」は「Check it out」なのです。なにを?となるわけです。それが先に述べたポーズなのですが、そのポーズとは左手の薬指・小指を閉じ、鉄砲のような形を作ります。相手に見せて「Check it out」なのです。その左手の形が相手から見ると、上のアフリカ大陸に形が似ていませんか?ちょうどでっぱったお尻が、親指が形作って。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


つまり彼らはかれら黒人の故郷、アフリカ大陸をCheck it outしろ!と言っているのです。
右手で同じポーズをしても左右反対の形になってしまうので必ず左手でポーズを取るのです。(このことを知っている方は少ないようなのですが・・・)

さて、このことと何が関係しているかなのですが、実はまさにその左手の形が電磁誘導の「フレミングの法則」なのです。
1年前に、アフリカ大陸である事実、左手でないといけないことを知ったのですが、「形一緒じゃん!!しかも「フレミングの法則」も左手でないとだめじゃん!!」と叫ばずにいられませんでした。これは使えると思いその年からそうやって生徒に教えています。
「どっちがフレミングの法則で、どっちが右ねじの法則だっけ?」ってことはよくあることです。これで間違えないだろう!!と思います。ぼくもこの発見以来決して間違えることはなくなりました。
左手がフレミング、右手が右ねじなのです。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


都立試験を受ける生徒は、都立試験理科のこの電気・電流の分野が頻出の一つです。でも、理解してしまえば得点が取れる分野でもあります。だから忘れない教え方をこれからもしていこうと思います。
「どっちだっけ?」と思ったらひとまず「チェキラー」です(笑)そして反対の手が、右ねじの法則です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック