ハーバーヒル<お店紹介>

画像

今日のお店紹介は、ハーバーヒルさん。
志学ゼミから歩いても5分とかからない距離にあるブティックです。

ハーバーヒルさんでは、大雨の日はお休みなのです。
大雨ですと、やはりお客さんも少ないということもありますが、
それ以上の理由があります。
それは、ゆったりと洋服を選んだり試着したり出来ないから。

お店の広さは、大人が5人も入ると一杯になってしまうくらいです。
隅々まで店長の目が行き届くという広さでしょうか。
そして、目玉商品などを並べたワゴンを軒先に置くのですが、
雨になってしまうとワゴンが出せないので、店内が狭くなってしまいます。

自分が洋服を選ぶなら「優雅に選びたい」という考えより、
大雨の日はお休みしているそうです。

しかし、小降りの場合はお店を開くことも。
「せっかく、来店してくださったお客さんに申し訳ないので、雨の日は特に値段を下げてしまう」らしいです。
そのため、常連さんは雨の日を狙ってくることもあるとか。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


ショッピングセンターのように大きいお店ではないからこそ、一人ひとりのお客さんに喜んでいただけるように仕入れも考えているそうです。
たとえば、問屋さんで「この洋服は、あのお客さんに合うのではないか」と思ったら、その洋服を仕入れるそうです。
もちろん、この似合うと思いまして…なんてことは言いません。
「お客さんがその洋服を手に取り、買っていただけた時が、この仕事の醍醐味の一つ」と以前話してくれました。

また、できるだけ、一度聞いたお客さんの名前は忘れないように、心がけているそうです。
次に来店した時にはお名前で会話するようにしているそうです。

「だって、お客さんって言われるより名前で言われた方がいいでしょ」と笑いながら話してくれました。

洋服もさることながら、手作りのアクセサリーも人気です。

最初は、趣味で始めたものが今では常連のお客さんに教えたりもするそうです。
また、手作りなので、壊れてしまってもすぐに修理ができ、場合によってはオーダーメードも可能だとか。
もともと趣味だからということで、値段イコール材料費。
やはり、数時間や一日以上かかるそうですが、「この前、計算してみたら時給0円だった」と笑いながら話してくれました。
「次のアクセサリーを作るための材料費のみで、作るの楽しいし、お客さん喜んでくれれば、それでいいでしょ」
そして、「まぁ、うちは洋服屋だから」とのことでした。

その洋服も基本的に定価の3割程度がほとんどだそうです。
長くやっているから実現できる値段だそうです。

とても明るい店長さん、口下手な私にも気さくにいろいろ話してくれます。
アクセサリーや洋服に興味のある方は、
ぜひ、一度足を運んでみてください。


塩崎


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック