尾張屋<お店紹介>

画像


まだまだ、暑さは続いていますが、台風のニュースがでてきたり、とだんだん秋そして冬の季節になってきますね。

今日のお店紹介は、尾張屋さん。
初めてお店で食事を頂いたときは夏の真っ只中だったと思います。
そのため、「冷たいお蕎麦」を頂きました。
そして、またすぐにお店に行かせていただいたときは、味噌煮込みうどんを頂きました。
”すぐ”だったので、もちろん、まだまだ暑かったと記憶しています。
暑い中、ハフハフっと頂いたのを今でも思い出します。
おいしいものは、やはりいつ食べても美味しいのですが、
素人の私には、やはり、寒い時期に味噌煮込みうどんが一番かとも思っています。つまり、私の中では、これからが食べごろかと。
画像


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


「尾張屋」さんは、先代のご主人が尾張の国で修行を積み、暖簾分けしておよそ一世紀も続いています。
今はお店に行くと、若女将がいろいろ話していただいています。

尾張屋さんでは、だしをとるかつお節はお店で削っています。
かつお節というと、お好み焼きやたこ焼きの上でゆらゆらと揺れているのをすぐに思い出すのですが…。
そういえば、カンナでかつおを削っているのをテレビなどでは見たことはあっても自分で削ったことはないなと今改めて思い出しました。
そして、私なんかは、突然、かつお節といわれると、すでに削られている状態のスライスされたかつお節を連想してしまいます。

画像


すでに削ったものをいつも使うため、そんなに違いはないのかなとも思ってしまうのですが、、
削った状態のものだと、劣化がはじまることから、プロの料理人は風味を重視して使う直前に削ることが多いそうです。そして、尾張屋さんでもお店で削っています。

油やえびにもこだわりがあり、えびはこだわりの車えび。
そして、天ぷらを揚げる油も厳選した結果、油ものが苦手な方でも
サクサク食べられます。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


若女将は、「最近は麺類でもパスタやラーメンなどたくさん増えたから、あんまり若い人は食べないんじゃないの?」と少し寂しそうに話していたのですが、「けど、うちはうちの味を提供する。おいしいと言ってもらえるものを毎日作っています。」と、やはりプロであるという自負も垣間見ることができた気がいます。

お店の顔である「ソバ」は、先代のご主人が修行を積み、習得した自身のソバ。
大女将が「ソバは蕎麦屋でね」と言ってた通り、そば好きの方はぜひ足を運んでみてください。

塩崎


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック