日の出クリーニング<お店紹介>

画像


 毎日の天気予報に”台風”の言葉が使われるような季節になりました。
雨の日が続くと通勤通学などもおっくうになってしまうのは私だけではないかと思います。
また、雨が続くと困ることの一つに、洗濯があるかと思います。
最近は、乾燥機付き洗濯機なども一般家庭に普及していることもあり、雨だからと言って乾かすことに昔よりは困難さは少ないかと思いますが、それでもやはり、大切な洋服などはプロのクリーニング屋さんに頼むこともあるかと思います。

そこで、今日のお店紹介は、日の出クリーニングの田端新町店です。
田端新町店は田端新町のむつみ通り沿いにあります。

日の出クリーニングはチェーン店として営業しており、最初は町屋の工場を中心に7,8店舗だったそうです。今では、埼玉、千葉にも店舗が広がり、なんと100店舗以上がチェーン店登録されているそうです。

日の出クリーニング田端新町店は、 田端で店を構えて、なんともうすぐで40年だそうです!!
実は、私の家もむつみ通りの近くなので、日の出クリーニング田端新町店の店長さんとは昔からの顔なじみ。
昔の記憶を思い出すと、店長さんは今と同じで明るく優しかった印象を持っています。
今もお店に行くと、明るく迎えていただきます。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


日の出クリーニングさんの創業当時から変わらないモットーがあります。

 それは「お客様に感謝をさせていただき、真心のサービスを心がけています。工場とは普段から密に連絡を取り、お客様から預かった衣装をより良く仕上げることを常に考えています。」と話していただきました。
何の業種でも基本的には変わらないことだと思うのですが、お店があるのはお客様のおかげという言葉が印象的でした。やはり、日頃から思っていないと、すっと出てこないのではないかと考えると、お客様に感謝をしているということがすっと出る店長さんはすごいなと思いました。

 どんな生活をしている人でも洋服は大切なもの。見た目で判断してはいけないといっても、初対面の人の第一印象を形成する最も重要な要素に見た目があると思います。
つまり、その人の象徴でもある洋服はとても大切なもの。
そして、クリーニングに出す洋服はいつも着ている物以上に大切な洋服だと思うのです。それを預けてくれるお客様。だから、「お客様に感謝をさせていただいている」という言葉が自然に出てくるのかな、と実感しました。

 開店当時と比べると、洋服に使われている繊維の種類はどんどん新しいものが出てきているそうです。そのため、いろいろな繊維のことを知っておかないと、お客様に納得していただけるサービスが出来ないそうです。日々勉強をしています、ともおっしゃっていました。
 勉強は学校だけでするものではないのですね。また、学校では教科書や参考書などの本や先生などがわからないことを教えてくれますが、仕事では出来なければ次から頼まれない世界だと思います。日々勉強をして、今自分に出来る最高の仕事を提供しているのはプロだと思いました。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


これからは台風が多く発生し天気が崩れやすい季節なので、それにともない体調も崩しやすくなってしまいますが、まずはちゃんと食事から栄養をとり、元気に学校や職場に行ってくださいね。


塩崎


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック