ちょっといい話26<だーさんの合格>

画像
だーことKさんが内部進学で日本大学薬学部の合格を勝ち得ました。Sくんも明治大学理工学部の第一志望の合格を勝ち得ました。よkがんばりましたね。お母様がわざわざご挨拶にみえられました。ありがとうございました。

だーさんことKさんとのお付き合いは中学生のころから始まりました。のんびり屋のKさん。決して学力は低くないのですが、あれもこれもとなると「どうしよう」が始まります。それは仕方がないのですが、なかなか決断がつかないのです。

だーさんのニックネーム。4代目です?が意味合いが違います。他の先輩は発言の際に「だー」といったのです。ロシア語でYes。ですが。Kさんは何かの質んもンに関して「いやだー」と言ってしまうため私がつけたニックネームなのです。

高校入試の時、Kさんは外部受験を考えていました。中学の成績がいま一つだった段階から上位者になり、外部受験も考えられるようになりました。他高校の特待生もとれる。さらにそれを押えにして私立上位校を狙える成績になりました。その時の三者面談では友達がいるから高校部へ進学したいという話が出たのです。

それはそれでいいのですが、その時のお母様は「それでいいの」という顔をされました。もちろんそれを思っていたのが私であったのかもしれませんが。そうするものだと思い込んでいたせいかもしれません。

そうしてLKさんは高校部へ進学しました。学校ではオール5という素晴らしい成績をとっていました。しかし大学受験はそんなに甘いものではありません。模擬試験でもなかなかA判定は出ていませんでした。

そうして高校三年生の春がやってきました。外部進学を考えているKさんがいました。中学から高校絵hの進学の折の約束でもあったのです。

しかし現実は甘くはありませんでした。内部進学の薬学部は甘くはありません。日統一(日大統一模)でもかなり難しいのです。悩んで悩んでそして、決まらずに国立型受験を考えました。そうして3月がスタートしました。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


化学、生物、倫理がなかなか進行しませんでした。肝心の数学もとれません。夏には私立型への変更をしました。
本人の焦りが顔に出ていました。お母様とも面談をし、事前の予告をした上での話でした。

そこで少し落ち着きました。そうして薬学部の具体的な話が出てきました。日大の統一試験が行われる前での薬学部の公募推薦試験はH大でした。受験の結果は残念な結果でした。日大の統一試験はKさんの希望するところはどここでもOKが出ました。

そこで内部か外部かを悩みました。一般入試での可能性もそうですが目指すところは決まっていてもどこで学ぶか?担任の先生も期限を延長して考えていただいたとか。

その面接の最中にお母様は一切口をはさみませんでした。今回は本人が決めなければなりませんから、待ちます
という姿勢。実に見事でした。どうしても私なんぞはつい言ってしまいがちですが、待つと決めたら待つ。それを貫かれたのです。そうするとKさんもお母様の顔を最初は伺っていました最後は自分で考えるようになったのです。

それでいいのです。お母様は自ら「子離れ」を態度であらわされたのではないかと思いました。そうして子供の飛び立つのを待つ。それがいくら時間がかかろうとも、親はそれしかできないと腹をくくられていました。ですから私の前でもなかなか決まらにKさんを責めませんでした。むしろこの子らしいなあと思われていたのです。

それがKさんに安心感をあたえたのかもしれません。Kさんは内部進学を選択されました。どちらにしろいい選択ですよと私も話しておりましたので。「決めました」といった表情がすがすがしいものがありました。よかったですねとお母さんに申し上げたところ、本当に前代未聞ですねと笑われていらっしゃいました。

それでも答えは自分が決める。親はそれを見守り待つしかないのです。Kさんのお母様はKさんの決断に「そう。それでいいのね」と一言。そうなのです。もう子供扱いをされたいないのですね。

そうしてわかりました。ありがとうございますと頭をさげられました。

こちらこそありがとうございました。

塾長
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック