私の学校紹介 高見絢子 実践女子大学

画像
 
こんにちは。志学卒業生の高見絢子です。私は今、実践女子大学、文学部・英文学科3年生です。私の大学を紹介したいと思います。

 実践女子大学はJR中央線の日野駅から徒歩約8分のところにあります。学科、学年に関係なく4年間このキャンパス1つです。駅を降りるととても長くて急な坂道の上にキャンパスがあります。
入学当初はヒールで登校するのが大変でしたが、実践生にはいつの間にか、その坂道をヒールで駆け上がれるだけの脚力がつきます。

学校の周りは住宅地なのでお店がなく、お昼はみな、校内の2つの食堂やコンビニ、カフェなどで済ませています。
サークル活動では、多くのひとが他大学と合同のインカレサークルに入っています。近くの中央大学や一ツ橋大学、法政大学などのサークルに所属する人がとても多いです。

次に英文学科の説明をしたいと思います。
私の所属する英文学科では大まかに分けるとイギリス文学、アメリカ文学、英語学に分類できます。イギリス文学やアメリカ文学はその名の通りイギリス、アメリカの時代背景や文化、文学を学びます。英語学は、発音や辞書学、英文法論そして音声学などを学びます。

私の学科は4年生で行われるゼミ・卒業論文に向けて、1年次では、英語の基礎演習など中心に授業があります。2年次には、自分の卒論の方向性を考える為に、イギリス文学、アメリカ文学、英語学の3つから選択して授業を選びます。3年次にはどちらの文学かを選び、さらにどの時代の作者を学ぶかなどを具体的に選択できます。そして所属のゼミを決めていきます。

 授業はほとんど15名程度の少人数制で、小説や物語の原本を精読する作業や、外国人講師による英語の授業などです。その他にはTOEIC対策やリスニング、スピーキングを養う授業もあります。学科の授業以外にはもちろん一般教養の授業も選択できます。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

 

留学制度について説明します。
実践女子大学の留学制度は、カナダ、韓国、イタリア、オランダの協定校での1年間の留学と、短期間の海外語学研修の2種類あります。

海外語学研修は夏休みを利用して約3週間の短期留学ができます。研修先は、アメリカ、イギリス、カナダ、中国の大学で、2単位を卒業単位として認められます。

私は今年の夏にアメリカ、シアトルのワシントン大学の語学研修に参加しました。滞在先は一人一家庭のホームステイでした。ワシントン大学ではクラス別の授業で、主にコミュニケーション演習やディスカッション、リーディング、リスニングなどを学びました。韓国、中国その他、様々な国の留学生とも交流でき、毎日が充実した3週間を過ごせました。
 
 英文学科の友人のほとんどは、外国に興味を持っていて個人的に留学する人も少なくありません。それにTOEICや英検にも積極的に挑戦しているので、とても良い刺激になります。それに女子大はもちろん女の子しかいないので毎日ファッションに気を使っている子が多いです。そこがまた女子大の楽しいところでもあると思います。女子大学を志望していたら、是非実践女子に見学に来てください。

高見

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング



 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック