私の大学紹介 岡村 芝浦工業大

画像


 今回は芝浦工業大学の土木学科について紹介しようとおもいます。

僕の所属している土木学科は、人間生活の基盤となる橋やダムなどの公共施設に関わる勉強をします。さらに、建設後における自然および社会への影響等を考える幅広い知識を身につけることを目的としています。このように土木学科は社会、構造物、自然を相手からなる総合システムを捉え、自己の役割などを考える学科です。
特に僕の所属している土木学科は人材育成に力を入れています。

まず、土木学科では3種類の人材育成を目的としています。

 1つ目は設計・施工技術者として現場の第一線で働く人材です。2つ目は都市・地域計画と環境計画の分野で活躍する人材です。3つ目は新規分野での参入に意欲的な人材です。

 土木学科では上の3種類の人材育成のため、他の学科とは異なり本学科には2つのコースがあります。1つは社会基盤コースで、もう1つは社会システムデザインコースです。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング
 

この2つのコースの違いは、社会基盤コースは公共施設である社会基盤の計画などをして上の3つのうち1つ目と2つ目の人材育成を目的としています。

社会システムデザインコースはこれまでの土木技術を生かし本当の豊かさを目指し上の3つのうち2つ目と3つ目の人材育成を目的としています。

 僕は社会基盤コースに所属しており、現在1年なのでいろいろな基礎知識を身につけることを目標としています。1年生のときはあまり実験などの実践系なく講義中心ですが、勉強内容が幅広くいろいろな内容を学べ、また教授がおもしろいため講義がとても楽しいです。そして、2年生以降は1年生のときに学んだ基礎知識を生かし測量などの実践系が多くなります。

また、芝浦工業大学全体でいえることですが、授業選択が豊富で自分に合った授業ができるため毎日が退屈しません。

 ただし、どの学科にしてもしっかりと何がやりたいのか目標・目的を決めないと毎日が退屈になるかもしれません。

 僕個人が芝浦工業大学で思ったことは上でもあげたように、目標・目的がしっかりとしてないといけないでした。そして、それさえ決まっていれば、大学生活はとても楽しいと思います。芝浦工業大学は学生のための設備はしっかりとしているので、やりたいことが決まっていれば授業以外でも学べることはたくさんあると思います。

岡村

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック