和田精肉店<お店紹介>

画像

みなさん、こんにちは。風邪など体調はいかがでしょうか。
私はというと、すこぶる元気というわけではないですが、
何はともあれ「手洗い」「うがい」が大切ですね。

今日のお店紹介は和田精肉店さんです。
和田精肉店さんは商店街の入り口近くです。

「和田精肉店」さんは、昭和33年から続くお肉屋さんです。
私が生まれるズーっと前からです。変わらぬこだわりの味を今日も作っています。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。
こちらもよろしく↓

学習塾ブログランキング


お店に行くと、女将さんが、「いらっしゃい。」と、寒さも忘れさせてくれるように迎えてくれます。
私も若さみなぎる青年ですが、元気パワーを注入してくれているようでもあります。そして、奥では、ちょっと怖そうなご主人が今日も暖かい手作りのお惣菜を作っています。

お惣菜に関しては昭和33年の開店以来、すべて手作りで毎日出しているそうです。
お昼時にはお弁当もあり、お惣菜に関しては全部で40種類近くも用意しています。

「すみません、ポテトフライトとコロッケを下さい。」と言うと、袋に入れつつ、値段を暗算し、その間も「最近、風邪には気をつけてね。」と世間話も。これらは当然のことなのかもしれませんが、プロだなっと。頭で計算するというより、体全体で計算しているように感じました。

じゃがいもは、一般的に春に収穫されたものを「新じゃが」というそうですが、新じゃがは普通のじゃがいもと比べると水分が多い為、加工する際に水っぽくなってしますそうです。
じゃがいもの収穫時期は春と秋。
そのため、和田さんでは新じゃがの季節の時は、あえて新じゃがは使わず、コロッケに最適のじゃがいもを選んで使っているそうです。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。
こちらもよろしく↓

学習塾ブログランキング


「新しい」から何にでも適しているのではないか、と思っていた私なのですが、そうではないんですね。

コロッケに使用するじゃがいもの産地を季節により変えるなど、こだわりにあるところは残し、時代に合わせて変えるところは変える、そうすることによって長年愛されるお店になるのかなと思いました。

今日食べたポテトフライもおいしかったです。ありがとうございます。



塩崎

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック