和田精肉店<お店紹介>

画像

日を追うごとに暑くなっていますが、皆さん体調は崩していませんか?

今日のお店紹介は「和田精肉店」さんです。
尾久銀座商店街にある「和田の肉」と書いてあるお肉屋さんです。

惣菜に関しては創業以来、すべて手作りで毎日だしています。
形式的な接客とは違い、女将さんは温かみのある元気を分け与えてくれるような接客をしてくれます。どのお店に行くときでも、必ず「こんにちは、志学ゼミの塩崎です。」と言うのですが、いつも、「先生、いらっしゃい。いつもありがとね。」と言ってくれると同時に元気パワーを注入してくれる気がします。

お店では、コロッケを出しているのですが、ジャガイモにはこだわっているそうです。基本的には北海道のジャガイモを使っているそうですが、時期によってはコロッケに一番適しているジャガイモを使っているそうです。

和田さんのお店から自転車で家に帰る途中、袋の口の隙間からいい匂いが。
夕食時ということもあり、お腹がキューっと。
当初の予定では、お皿に移してから、写真を撮ろうと思ったのですが、
袋を開けた瞬間、再びいい匂いが。
予定変更。
お皿に移す前に、パシャリ。
一枚写真を撮った次の時には、ポテトフライが口の中に。
サクサクでおいしかったです。
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。
こちらもよろしく↓

学習塾ブログランキング


画像


今回は、ポテトフライトとコロッケを買いました。そして、忘れていたのですが、この匂いとポテトフライの形を見た瞬間!あ、そういえば、昔よく食べたっけと思い出したのです。
「和田精肉店」さんは、尾久銀座商店街の明治通りよりにあります。
今はなき、新町中学校の近くにあります。
尾久銀座商店街は小学生のころからよく通っていました。そして、お腹が空いては友達と「和田精肉店」さんでポテトフライを買っては食べていたのです。友達とポテトフライを分け合いながら食べた記憶が蘇ってきました。

じゃがいもは、一般的に春に収穫されたものを「新じゃが」というそうですが、
新じゃがは普通のじゃがいもと比べると水分が多い為、加工する際に水っぽくなってしますそうです。
そのため、和田さんでは新じゃがの季節の時は北海道のものは使わず、コロッケに最適のじゃがいもを選んで使っているそうです。
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。
こちらもよろしく↓

学習塾ブログランキング


「和田精肉店」さんは、昭和33年から続くお肉屋さんです。私が生まれるズーっと前からです。変わらぬこだわりの味によって昔を思い出した私。先輩方は、食べ物に関していろいろな思い出があるでしょう。私も気がつかぬうちに少しずつ大人になっていたのかなと思いました。
私の思い出の味でもある美味しいポテトフライを買いに行ってみてはいかがですか。


塩崎


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック