なに類?

こんにちは、岩野です。

先日、中学生の理科の時間にセキツイ動物の勉強をしました。
セキツイ動物というのは体の中に背骨のある動物のことです。

セキツイ動物は5種類に分けることができます。
ホニュウ類、鳥類、ハチュウ類、両生類、魚類です。

たいていの動物はどの種類に属するか判断しやすいのですが、中には分かりにくい動物もいます。
例えばクジラです。
海の中を泳いでいるので大きな魚かと思ってしまいますが、実はホニュウ類です。
魚と水の中で生活するホニュウ類は尾びれで簡単に見分けられます。
魚の尾びれは水面に対して垂直になっています。
ホニュウ類の尾びれは水面に対して水平になっています。
そう考えると、見た目だけでクジラやイルカ、シャチはホニュウ類だと分かります。
サメは魚類になります。

次にペンギンです。
ペンギンは海の中を泳ぎますが、魚類ではありません。
ではホニュウ類かと思いきや、そうではありません。
ペンギンの顔を思い出して下さい。
クチバシがあります。
実は鳥と同じ鳥類だったのです。
ペンギンの手は鳥のツバサが変化したものだったのです。
そして、鳥と一緒で卵を産みます。

コウモリも間違えやすいですね。
空を飛ぶので鳥類かと思いきや、実はホニュウ類です。
顔にはクチバシがありません。
ツバサは人間の手でいう水かきの部分が変化したものになります。
もちろんホニュウ類なので卵は産みません。
飛んでいないときは逆さにぶら下がっているのですが、
どうやって赤ちゃんを産むんでしょう?
大変そうですよね。

最後にカモノハシです。
珍獣の国オーストラリアにいるいきものです。
クチバシがあり卵も産みます。
鳥類かと思いきやホニュウ類になります。
赤ちゃんは母乳で育てるそうです。
だからホニュウ類なんですね。

世の中には色んな生き物がいますが、特徴をとらえて分類していきましょう。



人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック