最近こんな本を読みました。

画像
 こんにちは。志学ゼミ学生講師の高橋です。
今回は私が最近読んだ小説でとても考えさせられるものがありましたので紹介したいと思います。

 その本は東野圭吾さんが書かれた『手紙』というものです。皆様はご存知のかたも多々いらっしゃると思います。

 話の内容は殺人を犯した加害者の家族の話です。本来なら被害者に焦点を当てるところを、加害者の家族にあてたというのがポイントです。
しかも、その加害者の家族は高校3年生の弟のみなのです。兄が殺人を犯したことによって独り身になり、更には周囲の人々から卑下されて生活するというとても辛い生活を描いたものです。その弟は何とか一人で暮らしていくために兄の存在を黙って暮らしていくのですが、その事実が何度も明らかになってしまい、その度に周りの人から差別されてしまうのです。

 このような、加害者の家族が不幸のどん底まで突き落とされていくということに対して私は、普段では被害者への同情に隠れてしまい気にかけることがほとんどありませんでした。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


 最後になりますが、私はこの『手紙』を通して、被害者の立場、加害者の立場だけでなく、加害者の家族の立場のことを考える視野を持つことができました。
是非とも皆さんにも、『手紙』を読まれることをお勧めいたします。

 すでに読まれてる方、本を読むのが苦手な方は、映画(多少小説とは違う面がありますが、筋は同じです)がDVDとして、レンタルされていますので是非ともご覧になってください。


また、ここからは追伸になりますが、最近志学ゼミのスタッフ専用の連絡掲示板を作成しました。この掲示板を活用して、スタッフ内で生徒さんの情報を共有し合うというものです。これによって生徒さんへの指導を円滑にすすめられるようにという目的はもちろんのこと、生徒さんがより塾に打ち解けることができるようにという目的のもとで活用しております。
当然のことながら、この掲示板は皆様にはお見せすることが出来ませんが、私たち学生講師を含め、志学ゼミのスタッフは生徒さんのことを第一に考えることを常に心がけております

長くなりましたが、ご精読ありがとうございました。

ありがとうございます。

高橋

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック