ちょっといい話48<本気>

画像
久しぶりだなあ、何年ぶりかなあと電話で話したA君が来塾してくれました。Aくんといっても三十路は過ぎています。いやあ、なんとなく。そのうち行きますが今になりましてなどと言いながら入ってきました。しかし嬉しいものです。

Aくんとも小学生からの付き合いです。大学時代に志学ゼミで講師もお願いしたことがありました。しかし不思議と前回会って話した内容が思い出せるのです。社会人になり会社を辞めるやめないちょ言った話をしていたよね。私は反対したけれど自分のしたいようにするんだなあと思っていたよということを伝えました。

それがあったから来づらかったとAくん。先生は変わらないですねと言われると、25だからなあと私。君たちも私よりどんどん歳が上になっていくんだなあと言いながらいつものように話をしてく。そこには時間の壁がすっと取り外されていくのである。

今日は結婚の報告かい?と尋ねると。年賀状にそのうちお伺いしますと書いたのに顔を出さないで、あいつはなんだと思われているんじゃあないかと思って電話をしたとのことです。気にしなくてもいいのにああと思いながらもまあ飲もうとなるわけです。

彼には大学時代に父親をガンで失うということを経験しています。それまでは外国語学部でしたから英語の先生にでもなろうかぐらいに考えていたようです。ガンと聞いたとき私は他人ごとではありませんでした。私の父もガンで亡くなっていたからです。

毎日、彼も病院に通いました。手遅れと言われていましたが告知をすべきかどうか、私が父にしたことをすべて教えました。末期の患者様にホスピスを含め心理療法を行っていく話をよくしました。特に「幸せはガンがくれた」という本を進めたことを覚えています。そうして私の父がガンと闘うのではなく共存していくんだといった言葉に未だに親父には勝てないんだなあという話をしました。

そうしてかれは体にいいもの。根菜類を含めた自然食品の店を探してはお父様に届けたのです。そうして彼は体に優しい自然農法で育てられた食品を扱う会社に就職を決めたのでした。

それからしばらくして彼の中に人を癒すとは食品だけで足りるのだろうかという想いがわきあがります。そうしてその勉強を本格化するために会社を辞めてしまうのです。私は次が決まってからそうしなさいと話した覚えがあります。考えてみると私も会社を辞めて塾を始めた口ですから偉そうには言えないのですが、こと教え子のこととなるとやはり考えます。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


そうして彼は会社を辞めていったんは学校に通ったそうです。そして今は別の仕事をしています。そんな彼が今回ぽつりとこう言ったのです。先生は「本気」で言ってくれる。これを親子の関係でもいるんですねと。

Aくんはまた語り始めました。学生時代から漠然と教師になるのかなあと考えていたけれど踏み込めなかった。僕も塾生だったからよくわかるのですが先生もよく本気で叱っていましたね。でも生徒はその理屈に納得していましたよね。実際、志学ゼミでアルバイトをしていた時、叱ったことがありました。その時は恨まれてても仕方がないと感じていた。「本気」でした。でも後になって本人から「ありがとうございました」と言われた時はなんだかとてつもなくうれしかったことを覚えています。

そんな関係が出来るものはないものでしょうかね。父は無口な人でした。共働きでしたから、父は仕事の関係上朝が早いので擦れ違いが多かったのです。しかし何かあると「自分の行動は自分で責任をとれ」という話をしてくれたことを覚えています。

親子がこんな絆が持てる世界を作りたいと思うのです。とぽつり。そんな仕事をしてみたいという話がでました。
ああいいじゃない。勉強して自分の理念を固めていくことが大切だね。そして実践。でも次がきちんと決まらないと会社を辞めたらだめだよ。わかってますとAくん。

今月末には大阪からコーチングの先生が来られるから聞いてごらん。聞いてもそれにあまねる必要はないけれど勉強を続けること、それによって人様との縁をいただくことができるよ。という話をしました。

君とも縁があるのだなあという話をしながら、本気で本物を探そうとする姿が印象的でした。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック