日の出クリーニング<お店紹介>

画像

 1週間くらい前から関東は梅雨入りしたそうなのですが、今日はあまり雨が降っていなく行動しやすい一日でした。
しかし、長雨が続くと困ることの一つに洗濯がありますよね。
 最近は、部屋干し専用の洗剤などがあり、外に出さないで洗濯すること、また、乾燥機を備えているご家庭も多くなっていて以前よりは雨でも洗濯しやすくなっているかとは思いますが、やはり、晴れていることに越したことはないかなと思います。
 しかし、天候はどうかしようと思ってもどうにもならないわけで、選択肢が増えた今もその中の一つにクリーニング屋さんがあるかと。

そこで、今日のお店紹介は、日の出クリーニングさん。
田端新町1丁目の睦通りにあります。

お店に入るとカウンターと反対の位置に”お魚”がいます。
初めて見る種類だったので、なんだろうと。
見るからに金魚ではないけど、他に名前が出てこず、
「これ、金魚ですか?」と聞くと、
「ランチュウって言うの」と。
ランチュウは金魚の一品種だそうです。
また、ランチュウは、キンギョの究極や泳ぐ宝石とも言われるそうです。
「孵化してからお店に来たので、10年以上生きているの」と。
ランチュウの平均寿命は7-8年らしく、お店にいるランチュウは長生きだそうです。
お店自体も長く営んでいます。
なんと創業から約40年になるそうです。
40年前と同じこともあれば違いこともあるそうです。

今でこそ、パソコンや携帯電話は日常の中に溶け込んでいますが、数十年前はパソコン?携帯電話?って感じだったと思います。
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

日の出クリーニングさんで変わったことの一つは、扱う生地の繊維の種類が増えたことだそうです。
昔は、洋服に使われている繊維は今以上に少なかったのですが、最近はどんどん新しい繊維が作られ、また、使われているそうです。いろいろな繊維のことを知っておかないと、お客様に納得していただけるサービスが出来ない。そのため、日々勉強をしています、ともおっしゃっていました。

そして、一方で、創業以来から今も変わらないことの一つがあります。
それは「お客様に感謝をさせていただき、真心のサービスを心がけています。
工場とは普段から密に連絡を取り、お客様から預かった衣装をより良く仕上げることを常に考えています。」と話していただきました。
38年たった今も原点の考えを忘れず、お客様を感謝している、すごいなぁと。


私は、日常的にクリーニングを利用させてもらうことはないのですが、やはり出す洋服は、高校生だった時などは制服だったり、特に大切な洋服やスーツなどの洗濯機にポンと入れるだけ洗えるようなものではなかったです。
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


お客様に満足していただくために、知識を増やし、よりよい仕上げを目指している。
「日々勉強をしています。」という言葉が印象的でしたが、仕事では出来なければ次から頼まれない世界。日々勉強をして、今自分に出来る最高の仕事を提供しているのはプロだと思いました。ありがとうございました。




塩崎


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック