17年ゼミ

画像

こんにちは、岩野です。

先日、よい子は寝ている時間帯のNHKで「17年ゼミ」が出てきていました。
このセミは名前のとおり、17年に一度の周期で大量発生するのです。
木の幹のがセミで埋め尽くされるほどで、すさまじい映像でした。
セミを食べるリスや鳥は、初めはそこらじゅうにいて捕まえやすいセミをパクパクと食べるのですが、あまりにもセミの数が多いため、食べきれなくなって捕まえるのをやめてしまいます。
つまり、一度に大量発生することで、食べられずに生き残れる確率を上げているのです。

また、セミの成虫は木の樹液を吸って生きます。
こんなに大量のセミがいたら、木も樹液を吸われて弱ってしまうのではと思ってしまいました。
しかし、さすがNHK、このままでは終わりませんでした。
このセミの最後までを収めてあったのです。
大量に発生したセミは種の目的を果たして地面に落ちていきます。
地面は動かなくなったセミで埋め尽くされてしまいます。
やがて、このセミたちは分解されて土に還っていきます。
そして、その土は木の養分として吸収されていくのでした。
この地域の木は17年に一度の周期で大きく生長していたのです。

セミは木から一方的に樹液を吸っていたのではなく、最後には木に養分を与えていたのですね。
動物や植物という垣根をこえて、お互いに支えあっている関係にはとても驚かされました。


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック