甲運せんべい<お店紹介>

画像

昨日は皆既日食を見ようと空を見上げた方も多かったのではないでしょうか。
私はというと、午前11時くらいの時間には部屋にいました。
外から入ってきた人が日食見られなかった…との言葉で、あ、そういえばと思い出したくらいです。

今日のお店紹介は、甲運せんべいさんです。
お店にお邪魔した時は必ず、おせんべいを買って帰ります。
もともと、おせんべい好きなので。
いろいろ買ったのですが、もちろん私も食べましたが、
母も食べて、「おいしいから、また買ってきてね」とおつかいをよく頼まれます。

甲運せんべいさんのおばあさまのお話では、
おせんべいはコタツでみかんとおせんべいが並んでるイメージのように、冬に需要があるそうです。
また、湿気に弱いので、その意味でもやはり冬が良いのかもしれませんね。
梅雨は終わりましたが、時々雨が降ると、おせんべい作りには厳しいそうです。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


また、食べる時も同じで、しける前に食べるのが一番なのですが、
もし、しけってしまったら、あきらめてそのまま食べなくてはいけないのかと思っていましたが、「レンジで少し温めてみたら」とおばあさま。
出しっぱなしでは、すぐにしけってしまいます。
箱などにしまっておいても、しけってしまいます。
そこで、「冷蔵庫で保存するのもいいかも」というアドバイスをしてもらいました。

やはり、すぐ食べるのが一番おいしいですよね。
食べる時の敵は湿気ですが、作る時の敵も湿気だそうです。
その日の気温や湿度に合わせて、調合を変えておいしいおせんべいを作っていますが、
やはり、湿気が多い日はおせんべいが割れてしまうそうです。
割れてしまったおせんべいは、お店では売りません。
もちろん、捨てもしません。

甲運せんべいさんでは、店頭販売以外にも上野や浅草などのお店にもおせんべいを卸しています。その際、割れたせんべいなどをひとまとめにして、久助として渡すそうです。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


甲運せんべいさんの地図を下に載せました。
初めて行くときは、迷ってしまうかもしれません。
私も初めて、いや、3回目くらいまでは迷っていました。

「甲運せんべい」さんへの迷わず行く方法は次のとおりです。

都電の宮ノ前駅の近くにジョナサンがあります。
ジョナサンの左横の路地を入っていき、そして、まっすぐ行くと華蔵院が目の前に出てきます。その突き当りを右に曲がって、すこし進むと「甲運せんべい」さん!
これで、迷わずいけると思います。

もうすぐ、8月になろうとしています。
室内にいても熱中症になってしまうこともあるようなので、体調管理はより一層気をつけてくださいね。
自分も気をつけます。
あんまり、クーラーに頼らないように^^;

塩崎
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック