OB来る

画像
いつか君たち見もそう呼ばれるのかもしれないけれど、夏休みはOBの来塾が多いのです。大学生は特にですね。

高校を卒業しアメリカに渡ることにしたKくんが寄ってくれました。日本でのアルバイト帰りとのことです。アメリカの4年生の大学に編入出来た。そして奨学金がもらえたという報告のために来たのでした。

そして何より自分が受験生のころに先輩が来てアイスを差し入れしてくれたことを覚えているんですね。高三がいたらアイスでも差し入れしてやろうと思ったんですとポツリ。

嬉しいですね。自分が顔も見たことのない先輩からしてもらったことを覚えているんですね。先生、それはうれしかったですよ。やっぱり自分も一様、先輩ですからねえとアルバイト代の中からアイスを出そうとするんですね。

毎年、テキサスから帰国するたびに顔を見せてくれます。鉄人は彼のために推薦文も書きました。鉄人はKくんがきた時間にはいませんでしたが、Kくんは鉄人のおかげですと何度も私に頭を下げるのです。

K君のお母様は中国の方です。彼は日本語を話せるようになりました。そして英語も話したいという思いからアメリカの大学を選びました。Kくんもよく話していましたが大学以前のレベルからスタートだったようです。当然、講議はわかりませんから英語学校に通います。いきなり大学ではありません。

そうして大学に通えるようになりますが、まだまだ英語は十分ではありません。だから大学を卒業しても英語が使えるまではアメリカにいるという意気込みを話してくれました。

鉄人はよ、語学は使えてなんぼ。言語は現地の人と話をすることができるコミュヌケーションツールとよく言っています。

実際Kくんもそれを目指しています。日本の大学も受かりながらも渡米を決意した裏には、英語を話す人々と話をしてみたいという思いが強くあったことは事実です。

何かを目指す時、障害は必ずあります。しかしその障害があるからこそやってみようという気持ちが高まるのも事実です。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


ある面接でも鉄人が実は高校入試の時、専科の内申点がオール1だったことを話しました。しかし鉄人は親御様が公立高校しか進学させないという言葉を守り県立の普通科にに進学しました。当時は暴走族が流行った頃で鉄人は友人から生きて帰ってこいよといわれて高校へ進学したのでした。

そして進路指導室に行くと蛍雪時代が1冊ぽつりと置かれているだけだったそうです。そして進学するなら国立大学
しかみとめないというお父様の考えが絶対のようでした。

鉄人は格好はみんなと会わせながらも勉強はしていたとのことです。そして学校始まって以来の国立大学合格者となったそうです。そうして英語を身につけるための留学試験にも合格します。彼はよく言うのですが「先生、仕方がないんですよ。そうでないといかせてもらえないんですよ」と笑いながら言うのです。

でも待って下さい。自分が本気でそう思って、その道しかないと思うとやはりやるしかないと腹を決めますね。それが日頃から会ったんですね。

鉄人はよくあの人は(お父様)は必ずそうするんです。とはなしていました。ここと決めたら妥協をしない。それも大切なことですね。

自分がそうなりたいと思うのであればその通過点をひたすらこなしていきましょう。ファイト!

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック