浅野屋<お店紹介>

画像

夏休みも終わりが近づいていますね。
小学校時代の私は、し・しゅく・宿題がぁ~終わるのかぁ~。
と焦っていたという記憶があります。
みなさんは、どうですか?

今日のご紹介は、浅野屋さん。
志学ゼミの近くにあるお蕎麦屋さんです。
ランチでは、サラダがついていて野菜不足の私としては非常にありがたいお蕎麦屋さんです。
以前お店で昼食をとっていると、たまたま岩野先生も入ってきて、一緒に食事をしたお店でもあります。

私が入って注文をすると同時に常連と思われるお客さんは「ごちそうさま」っと。ご主人もその声に答え、「いつもありがとうございます。また、お待ちしてます。」と威勢よく言っていました。それを見て、自分まで元気をもらったようでした。

 私がよく頂くのはやはりランチ(麺、ミニどんぶり、お漬物などがセットになってます)なのです。
数種類あるのですが、どのランチともとても量があります。これを食べて、お昼から仕事頑張ってくださいという心意気が感じられるくらいお腹一杯になります。私は、普段たくさん食べるほうではないので、いつもお腹一杯、幸せな気持ちになって帰っていきます。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

画像

 浅野屋さんはランチにサラダがついています。サラダはお客さんが自分で好きな量が取れるサラダバー形式。サラダ好きの私はもちろん、野菜不足の人にもありがたいサービスです。
 今日、浅野屋さんに行って、一つ思ったことがあります。それは、おしゃれな感じがするということ。出てくる料理は、蕎麦屋です!というような美味しい蕎麦やうどん、また、どんぶり物なので、店内にも書道で書かれた額縁があるのですが、どこかバーのようなお洒落な印象を受けます。
画像


なんでおしゃれなのかなと考えていたら、志学ニュースの取材のときの女将さんの「時代が変化し続ける中、お店も変化し続けます。」という言葉を思い出しました。
 なるほど、昔からの美味しい味は変えずに変化するものは変化しているから、おしゃれな印象を受けるのかなと。
 私はお昼の時しか入ったことがないのですが、通り道なので夜の時のお店を外からよく見ます。昼とは違い、夕焼けのような柔らかな光で、とてもおしゃれな店の表情をしています。私のイメージにはないお蕎麦屋さんの表情です。最近は、寒くなってきたので、夜はおでんを、お酒とともに提供しているそうです。

 変化されるべきものと変化させないもの。この両方があって時代の変化についていき、よりいいものを提供できるのかなと実感しました。

私も一度、夜行ってみたいと思います。
ぜひ、みなさんも昼と夜の両方の表情を見に足を運んでみてください。

塩崎
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック