小5・6 科学技術館へ行ってきました(8月1日)

画像

こんにちは、岩野です。

先日(8月1日)に小学5・6年生と九段にある科学技術館へ行ってきました。
建物は1階から5階まで様々な、体感して実感できる科学や技術の仕組み、言い換えると遊べる展示物が置いてありました。
生徒達は館内で、普段では経験できない様々なものを見て、聞いて、さわってきました。
帰ってきてから感想文を書いてもらいましたが、生徒達の視点と自分の視点の違いに驚きました。
自分では当たり前と思っていたことが、生徒にとっては大きな発見になっています。
当たり前と思っている私も、昔は彼らのように、発見をくり返すことで少しずつ身につけていったことを思い出しました。
そう考えると、科学技術館で生徒達が様々な発見をしてくれたことは、とても大きな喜びです。

以下は生徒からの感想文から

 私が科学博物館でびっくりしたことは、2つあります。
 1つ目は、実験のときに風船が浮いたり、何にでもくっついたりすることにびっくりしました。
私は、風船が離れていくと思っていたので、浮くとは思いませんでした。
もう1つの、風船が何でもくっつくという実験には、私は、静電気が起きても、決まったものでないとくっつかないと思っていました。
だけど、何にでもくっついたので、おどろきました。
 2つ目は、電気の早さです。
みんなで電線になって、電気を通したら、みんないっしょに「いたっ」となったから、びっくりしました。
私は、もう少しゆっくりだと思っていたから、こんなに早いとは思いませんでした。



人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック