鉄人の大学入試英語攻略法NO27「センターテストの得点アップのためにまだやれることは??」

画像
鉄人の大学入試英語攻略法NO27「センターテストの得点アップのためにまだやれることは??」先輩のドラマを追って自分の姿を想像してご覧ん。写真は授業後に単語、塾後の勝ち抜けテストをおける塾生。

 1月17、18両日はセンター本試の実施日です。志学ゼミの受験生達も、この日を意識して、2ヶ月ほど前から白版に「センターまで○日」とカウントダウンを取っていました。

塾内模試を実施した12月13日には、皆、神妙な面持ちで自分の得点の平均と志望大学の合格ボーダーラインを比較していました。英語は前回が難しすぎたため、得点が下がった受験生はいませんでしたが、「後、○点欲しい!」と思わなかった人はいなかったでしょう。

冬季講習の模試が1月4日に、その後2つほど本番直前模試を受けた後は、本試験が待っているだけなのです。「どうすれば、センターの得点を上げられますか?」という質問に対し、私は以下のように答えました。

Hさん:先生、どうしたら、センターの英語で、8割以上が取れますか?
私:これが、君の答案だ。見てごらん。どこが、間違っている?

Hさん:問3と問6、あ、問4も。
私:問3でも、どこが間違っている?

Hさん:最後の設問ですよね。穴埋めですか?
私:そう。実は、君と同じ文系のY君もKさんも間違っている。

Hさん:文系の人は、穴埋めに弱いんですか?
私:いや、理系のN君も間違っていたし、高得点を取ったOさんやAさんも少しづつ落としている。

Hさん:へぇ、皆、穴埋めに弱いんですね。
私:穴埋めだけじゃないだろう?

Hさん:先生がいつも言っている問6もですね。でも、私は問3、4で時間が取られて、問6を十分検討出来ないんです。
私:出来なければ、出来るようにすれば良い。時間配分と処理のスピードアップだね。

Hさん:何をやれば良いですか?
私:Y君、I君を含め、別の受験生にもアドバイスしたけれど、少し古い実践問題集があるから、そこから類似問題を選んでやり込むんだ。I君はやり込んだかいがあって、今回スコアアップしたと喜んでいたよ。

Hさん:じゃあ、私もやろうっと。
Y君:ところで、講習ではセンターをいくつやるんですか?
私:センターを一通り解説するのは、1月4日の模試の日だけになると思う。今回の講習では、量をこなすのではなく、弱点補強に中心を置くつもりだ。

Y君:発音とかですか?
私:何を言っているんだい?これが、君の答案だ。どこが、間違っている?

Y君:あ、問3、問6ですね。
私:その通り。穴埋めと論理的読解。この2つの大問の各設問は1つ6点だ。スキルが備われば大幅得点アップが見込めるよね。

 最近の受験生は誰もが、同じ弱点を持っています。一つは「論理力」。

バラバラのものをある一定の規則で、筋道をつけて、しかも制限時間内に並べるのが苦手です。自分で考えなくても、なんでも与えられる受身的な生活習慣のせいでしょうか?

もう一つは「決断力」です。

人が(例えそれが教師でも)「そうかな?」と疑問を差し挟むと、「これだ」と自信を持って、決められません。「ビミョー」、「フツー」のような白黒をはっきりさせない、あいまいな表現や「イイ」、「ワルイ」のような主観ばかりを表わす語で溢れ返るマスコミ(特にテレビ)に洗脳された世代だからでしょうか?

優柔不断さが目立ち、そのため設問のワナに「疑うことを知らないのか??」とこちらがあきれかえるほど簡単に、引っかかってしまいます。

受験生は1年間を通じ、「和訳」から「要約」への進化を図りました。ただ、読解力のアップには成功しましたが、最後にやはり、元から身に染み付いている「論理力」と「決断力」の欠如が弱点として残ったわけです。

この二つを克服するのに一番手っ取り速い方法は「出題パターンに慣れる」です。冬季講習中にこの2つの弱点を少なくとも、テスト解法のスキルの上では打ち消し、各自の目標点を達成させるつもりです。

ひたすら英文法」をご利用いただきありがとうございます。皆様からのご意見は非常に参考になります。

英語の基礎は英文法にあります。「ひたすら英文法」(志学ゼミ出版部)は現場の声から生まれた大学入試の英文法解説書です。洛南高校をはじめ多くの学校、塾でも採用されています。資料請求はお気軽に。(出版部より)

紀伊国屋書店、三省堂書店をはじめ全国の書店でB5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて好評発売中。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック