冥王星

画像

こんにちは、岩野です。
先日、中学生の理科で天体の勉強をしました。
天体の分野の惑星のところです。

説明のページには太陽から近い順に、惑星の名前が書いてあります。
水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星で終わりです。

これを見た時に「あぁ、そうだった」という気持ちが湧いてきました。
自分が勉強していたころは、海王星の先にもう一つ冥王星という惑星があったのです。
きっとこのブログを見ている方の中にも「あったあった」と思う人も多いことでしょう。
公転面は傾いているし、ときどき太陽との近さが海王星と入れ替わったりで、変な惑星でした。

しかし、この冥王星は何年か前に惑星ではなくなってしまったのでした。
このことはニュースにもなっていました。
では、惑星ではなくなってしまった冥王星はどうなってしまったのでしょう。

べつに冥王星が無くなってしまったわけではありません。
今でも遠くで太陽を中心に回っています。

ただ、惑星から準惑星に変わっただけ

惑星ではなくなってしまったので、教科書などから姿は消してしまいましたが、準惑星という宇宙の新しいカテゴリーの中でその代表となって、私たちの宇宙の認識を広げていくのでした。


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック