ちょっといい話61<それぞれの大学生活に思う>

画像
先日夜にOくんが顔を出してくれました。彼は高校でハンマー投げをやっていました。さらなる飛躍を求めて名門K大に進学をしました。

大学はどう?楽しいですという話から体がまた一回り大きくなっているなあ、いや筋肉の付き方が違うねという話をしました。

<高校までは自主トレはやはり我流でしたが、やはり大学は違います。筋トレもそうですが何でそれをするのかをしっかり理解して行いますから納得しての練習が多いです。だからさぼると体に出るとのこと。自分が練習を手を抜くと先輩から見るとすぐに分かるらしく見抜かれるんですと正直で人懐こい顔で話してくれました。

実は大学に入ったころは遊びたかったんです。練習もそこそこでいいやと思ったこともあったんです。昔と違ってそううるさくも言われないとのことでした。しかしインカレの上位者の先輩は手を抜かないどころか練習時間前からやってるんですね。

そこでイチローが時間前から来て入念なストレッチをすることを話しました。9年連続200本安打もすごいけれど、けがをしないからだをキープしていることが凄いんだね。夕方の試合なのに13時から来て練習をしている。全体練習は15時からというからすごい。

大リーガーの練習は各自に任されているらしいね。そうなんですね。僕も本分を忘れるところでした。今は授業終了後に早く来て先輩の練習やストレッチを学んでいます。

そこにプリントをコピーしに部長が降りてきました。

「部長、O君はハンマー投げで50メートルを超すことを目標にしているんだって、部長は?」しばらく考えてから年内にTOEIC600点を越しますときっぱり。NくんとのTOEIC対抗戦だね。

そうなんです。それぞれがそれぞれの道の中で何かをつかもうとして何かにチャレンジする。

「部長、実はね、先日から再度高校三年生に一行日記を書いてもらっているんだ」
「そうなんですか?」
「センターまで100日を切った今、ドラマを作る主人公は彼らだからね。大学生活は速いだろ?」
「すっごくそう思います」
「だからそれぞれの目標がいるんだよ。」
「ダニエルもTOEICを11月に受けることを決めたんだ」

先生、僕は2年で転科を考えているんです。やはり体育の先生も考えていますからとOくん。選手から指導者へと考えが広がったのでしょう。

大学生活の1年は早い。今年の秋に君は何をする?

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック