鉄人の大学入試英語攻略法NO33「繰り返し学習の重要性」

画像
<鉄人の大学入試英語攻略法「繰り返し学習の重要性」

 高校1年生は、夏休みまでに「ひたすら英文法」の解説と問題Aを一通り終わらせました。現在、問題Bを加えた、2回目の学習に入っています。高校2年生の方は「ひたすら英文法」の問題A,Bを夏休みまでに終えましたので、現在は「ひたすら書き換え問題」を進めています。

冬期講習、1月にかけては、「ひたすら英文法」の暗記用例文289の和訳、穴埋め、整序、英作文を通し、さらに全例文567(Aレベル)、567(Bレベル)を通して行くつもりです。

高校1,2年の間に文法知識を定着させるためのまさに「ひたすら」学習ですが、「なぜ、こんなに何度も繰り返す必要があるのか?」という疑問を持つ学生ももちろんいます。高校1年生とのやりとりを以下に紹介します。

Lさん: 「ひたすら英文法」は夏までに終ったのに、また、初めからやって意味があるんですか?
私: 「終わった」というのは、ただ、最後まで授業で説明しただけに過ぎない。君達が、マスターしたわけではないからね。

Hさん: それは、そうですけど、別の参考書や問題集に進んだりはしないんですか?
私: あれこれ手を出すよりは、1つのものを「やり込んだ」方が知識やスキルは定着する。「ひたすら英文法」にしても「英頻」にしても、載っている問題が「解ける」のが重要なのではなくて、出ている例文を覚えてしまうのが目的なんだ。

ひたすら英文法を4回繰り返した生徒さんからセンター模試が90から170にUPしたとの声(大阪ヒット進学ゼミ)。こうした声が全国の各塾から上げっています。ちなみに天下の灘高校は1つの問題を26回復習するそうです。K高校は?

Sくん: それで、ひたすら暗記(例文)289まであるんですね。でも、例文暗記はどんな効果があるんですか?文法の解説が解って、問題が解ければ、それで良いんじゃないですか?暗記した文だけ分かっても、応用力につながらないと思うんですが。
私: いや、そうでもないんだよ。例えば、今、「ひたすら英文法」の2回目の学習を続けているけれど、1回目で学んだはずの項目をかなり忘れているのに気がつかないかな?

Lさん: そうですよね。「分詞構文」の作り方とか、「関係代名詞」の what の使い方とか、ほとんど頭に残っていません。

Hさん: 私達の復習が足りないからですかね?
私: それもある。しかし、もっと重要なのは、解説は理解しても、文法の核になる「頭に残るもの」をやり込んでいないからなんだ。

Lさん:じゃあ、例文は頭に残るんですか?
私: 少なくとも、文法解説や構文よりはずっと残り易いはずだ。例えば、数学の公式を念仏のように唱えても、頭には残らないけど、練習問題を解いた「感覚」は覚えているものだろう?つまり、例文のような具体的な「使い方の基本」を覚える必要があるんだ。

Sくん:でも、既にやったものを何度もやるのは苦痛ですよ。特に、僕は、暗記は好きでないし。
私: 確かに、暗記が苦痛なのは分かる。しかし、例文暗記は、覚えた文だけにとどまらず、単語を入れ替えれば、応用がかなり利くんだ。言語学習の研究でも、「教科書の丸暗記が最高の言語習得法である」という実験結果があるくらいだ。ただ、教科書暗記は、あまりに退屈なのでなかなかやり遂げられる人はいないけどね。

Lさん:ということは、英文法を頭に残すには、例文暗記が一番なんですか?
私: その通り。中学生の頃を思い出してみると良いよ。BE動詞とか、一般動詞とかあったはずなんだけど、いちいちそんな文法事項を考えなくても、英語は分かったろう?それは、文法がそれほど複雑でなかったのも事実だけど、例文で英語を覚えていたからなんだ。

Hさん:つまり、文法は何度も繰り返し。結局、「ひたすら暗記」の通しは避けて通れないということですね。
私: その通り。ただ、教科書暗記ほどの退屈さはないのが取り柄と言えば、取り柄だね

「ひたすら英文法」をご利用いただきありがとうございます。皆様からのご意見は非常に参考になります。

鉄人

英語の基礎は英文法にあります。「ひたすら英文法」(志学ゼミ出版部)は現場の声から生まれた大学入試の英文法解説書です。洛南高校をはじめ多くの学校、塾でも採用されています。資料請求はお気軽に。(出版部より)

今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて紀伊国屋書店をはじめ全国書店で好評発売中。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック