鉄人の大学入試英語攻略法NO35 関係代名詞節はなが~い形容詞

画像
はい、鉄人です。みなさん、がんばってますか?鉄人の大学入試英語攻略法NO35 関係代名詞節はなが~い形容詞 です。

「関係代名詞とは二つの文を名詞を仲介役としてつなげる品詞である」などと説明してある英文法の参考書が多いのですが、高校生がこれを読んではっきり理解出来るかどうかは非常に疑問です。例えば、以下のような2文があるとします。

(a) I have a car「私は、車を持っています」
(b) I drive the car every day.「私は、その車を毎日、運転します」
上の (a), (b) の文で共通の名詞は friend「友人」ですが、(b) の文の the friend を who という関係代名詞に置き換えることによって、二文を以下のようにつなぐことが出来ます。

(c) I have a car which I drive every day.「私は、毎日運転する車を持っています」
確かに、共通の名詞 car をwhich という関係代名詞が仲介役となって、二つの文

(a),(b)を結びつけたのは事実です。しかし、これでは関係代名詞の穴埋め問題は解けるようになっても、英作文等の関係代名詞の使い方を試す問題で困ることになります。

以下は上で説明したのと同じような解説、基本問題演習をやった後、英作文が出来ずに
(鉄人)に質問してきたK君とのやりとりです。

K君:「母が作る料理はおいしいです」という英作文はどう手をつけて良いのでしょう?
私:まず、この文の主語は何かな?

K君:「母」ですよね?
私:違うよ。

K君:え?だって、「母が」だから主語じゃないんですか?
私:「母が」が主語なら、「母が、おいしいです」ということになって、君は人食い人種になってしまうよ。

K君:あ、そうか。「母が作る料理は」が主語なんですね?
私:いや、長すぎる。「何が」をもっと短く言いなさい。「母が」なのか、「作る」なのか「料理は」なのか。

K君:「料理は」ですね?
私:その通り。「料理は、おいしい」ということだね。じゃあ、「母が作る」は文法的には何だろう?

K君:「料理」を修飾するから「形容詞」ですか?
私:そう。関係代名詞に導かれる節(文)は「形容詞」にあたるわけだ。覚えておこう。「関係代名詞」は「なが~い形容詞」を導くための道具だからね。ここでは「母が作る」が、形容詞的に主語の名詞「料理」を修飾している。

K君:ということは全体で、「母が作る料理」が「おいしい」と考えるわけですね。
私:じゃあ、英語にしてみよう。何で始めるかな?

K君:「料理」だから The dish ですね。
私:それを「母が作る」で修飾するためには何が要るのかな?

K君:関係代名詞 which ですね。それに「母が作る」にあたる my mother cooks が続くのか。
私:そう、The dish which my mother cooks で「母が作る料理」の部分が出来た。で、それが「おいしい」のだから?

K君:delicious を使えば良いですね。
私:それで良いのだけれど、ちょっと待った。「母が作る料理」イコール「おいしい」なのだから、「イコール」にあたる動詞が必要だ。

K君:BE動詞ですね。ここでは is になるから、The dish which my mother cooks is delicious. で良いですか?
私:それでいい。じゃあ、もう少し練習を続けよう。

 市販の英文法参考書は、「頭を使わなくても出来る」式の解説が目立ちます。ここでご紹介したような「関係代名詞とは二つの文を名詞を仲介役としてつなげる品詞である」のような解説に基づいて、二つの文を結びつける練習ばかりを繰りかえさせていては、「作業」は出来るようになっても、「関係代名詞」の使い方はマスター出来ません。頭を使わないからです。

私(鉄人)はこのような「作業」を促すような参考書、問題集にうんざりして、「ひたすら英文法」を書き上げ、DVD の吹き込みもしました。

英文法は例文を分析し、意味、機能を明確にインプットして、暗記する必要があります。また、「ひたすら英文法」の各英文法項目には、覚えやすいようにタイトルが、ついています。例えば、「関係代名詞」については「関係代名詞節はなが~い形容詞」のようにです。「頭を使った、分析に基づく英文法」が、使える英文法を目指す私の理想です。

鉄人

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング



「ひたすら英文法」をご利用いただきありがとうございます。皆様からのご意見は非常に参考になります。

英語の基礎は英文法にあります。「ひたすら英文法」(志学ゼミ出版部)は現場の声から生まれた大学入試の英文法解説書です。洛南高校をはじめ多くの学校、塾でも採用されています。資料請求はお気軽に。(出版部より)

今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて紀伊国屋書店をはじめ全国書店で好評発売中。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック