ちょっといい話71<今年の出会いはいかがでしたか>

画像
今年一年を振りかっていかがでしたか?早かったような遅かったようなということをよく聞きますがいかがでしたか?
私にとっての一年は早いものでした。

確かに、子供のころには今月ですとクリスマスがありそしてお正月があります。待ち遠しいものがあると指折り数えて待つと待ち遠しいので長く感じます。ところが年をとると今日も昨日もそうは変わりはせずにはたと気がつくと季節が変わり一年は早いなあということにもなります。

しかしこれをしよう、あれもしようと思うと時間が足りないようにさえ感じられます。そんな時はあっという間に一日が過ぎてしまいます。そしてあっという間に季節が流れ一年が過ぎてゆきます。

師走とはよく言ったもので坊さんも走るくらいに忙しい。我々は坊さんではないけれどやはり講習もありますのでばtばたしております。

今年は塾部門に加えて、一昨年度からの出版、そして社団法人スクールコーチング協会が加わりました。そこでの出会いにうれしさがありました。そこで私が何ができるのかで事務局として専務理事をやらせていただいております。

人はこういった出会いにどきどき、わくわくします。そして自分以上に仕事ができる人と一緒に仕事ができるとなおのこと楽しいのです。私にとっては同じ東京で専務理事をされているN先生との出会いが大きかったですね。もちろん辻本先生との出会いがあったからこそですが。

N先生はけっして人を悪く言いません。そして疑問に思われるところは流さずしっかりと理詰めで聞かれます。」しかしそれがいやみにならずになるほどと思えるところの人間の幅があるところがすばらしいのです。

N先生は教材を開発され販売されている社長です。私同様、コーチングに興味を示されましたが、けっして儲けからは入っていないのです。現にK先生を含めた三人は本年はすべてボランティアで行いました。みんな、それでいいという同士の集まりでしたからいいのだと言ってしまえばそうですが、疑問に思ったことを追求し、いいと思えたことを広めたかった。それだけだったような気がします。

社団を通じてもうけよう云々が先行していれば入れなかったと思いますね。なにも忙しいのにとお思いでしょうが、忙しい時だからこそやっておきたいなあと思うところもありました。

そしてその話を真剣に受け止め、年下のわたくしを立ててくださり話をいつでも聞いてくださるN先生と出会いに毎日のわくわく感をもらった私でございました。

で私は何をするといったところでした。

このわくわく感こそが原点でした。今後の授業、あすの授業のわくわく感をどうやって作り上げるか。自分やスタッフの課題であり喜びなんだなあと感じた一年でした。

ありがとうございます。


塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック