鉄人の大学入試英語攻略法NO41marry の使い方は?

画像
鉄人です。今日はmarry の使い方は?です。英語も日本語同様に歴史があります。つまりつかわれる語にはその背景があります。

ある程度、文法が分かってきても、英文解釈はなかなか難しいものです。

そこで、「単語さえ分かれば」と思い、単語暗記に走るのはよく分かるのですが、ちょっと待って下さい。

単語は、ただその意味を覚えれば良いというわけでもないのです。英文にも「文法」があるのと同様、単語にも「語法」という規則があります。「語法」を無視して、意味だけ覚えても、単語を使えるようになりません。今回は marry について考えてみましょう。

marry を単語集等で覚える場合、「結婚する」という動詞として暗記するのが普通です。

しかし、marry = 「結婚する」と知ったところで、「私は、彼女と結婚する」を英文に出来るでしょうか?
I will marry her. なのか、I will marry to/with her. なのかで悩むところです。

marry が他動詞(目的語を直接取る動詞)であると理解して初めて、I will marry her. と英訳出来るのです。

また、marry は get married to X「X と結婚する」という熟語的な表現でも使われます。ここでmarried は過去分詞なのですが、「なぜ marry だけで『結婚する』の意味があるのに、過去分詞を使う必要があるのか?」と疑問には思われませんか?それを知るには、marry という動詞の使われ方の歴史を知っておく必要があります。

実は、marry は Mary「(イエス=キリストの母である)マリア」が語源です。英語圏では結婚は「教会」で行われるものですから、「マリア様によって結ばれる」のが結婚なのです。

ところが、昔「結婚」は家族間の結びつきの色彩が濃く、結婚は息子や娘ではなく、親が「結婚させる」ものだったのです。ですから、<親 marry X to Y「親が X を Y と結婚させる」>という使い方をしていました。

ですから、結婚させられる X(息子や娘)の側からすると、受動態を使って、<X be married to Y (by 親)「X は Y と(親によって)結婚させられている --> X はY と結婚している(by 親は省略)」>とも表現出来たわけです。ただ be は「~している」という状態を表しますので、「結婚する」という行為を表現するには be の代わりに get が使われ、X get married to Y「X は Y と結婚する」という表現も使われるようになりました。

時代が下ると、親の許可がなくとも男性が女性に結婚の申し込みをするようになったため、主語を男性とする <男性 marry 女性>という形も使われるようになりました。最近では、女性権の拡大と共に女性が男性に結婚を申し込むのも不思議ではなくなり、<女性 marry 男性>も使われるようになってきています。

つまり、現代では「X と結婚する」を英語で表現するには get married to X, marry X という二つの形が並び立ち、主語は男性でも女性でも良いことになっています。

今回は、 marry という動詞の使われ方について説明をしました。marry の使われ方は歴史的、社会的状況が大きな影響を与えて来たのが分かったと思います。もちろん、歴史的、社会的背景は必ずしも知っておく必要はありませんが、「語法」は必ず知っておかなければなりません。

例えば、marry についても get married to X, marry X という使い方しかないのを知っていないと、marry with X, get married with X のような間違いを犯してしまします。

「~と一緒に結婚する」と考えて、前置詞 with を使うのは分かります。ただ、marry with X は marry が他動詞ですので、明らかに間違っていますし、get married with X は「X(という別のカップル)と共に結婚する」という「合同結婚式」を思わせる表現になってしまいますので、気をつけましょう。

鉄人

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング



「ひたすら英文法」をご利用いただきありがとうございます。皆様からのご意見は非常に参考になります。

英語の基礎は英文法にあります。「ひたすら英文法」(志学ゼミ出版部)は現場の声から生まれた大学入試の英文法解説書です。洛南高校をはじめ多くの学校、塾でも採用されています。資料請求はお気軽に。(出版部より)

今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて紀伊国屋書店をはじめ全国書店で好評発売中。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック