新受験生の授業がはじまりました

 みなさんこんにちは、高校理数担当の末次です。
先週の日曜日には祝賀会があり、大学受験も一段落しました。今では高校2年生が来年度の受験に向けて準備を進めています。定期試験中であったり、修学旅行へ行っている生徒もいるため、今のところは演習を行って生徒の手応えを計っている段階です。来週からはセンター試験、一般入試に向けて授業を進めていきます。

 今日はセンター数学Ⅱ・Bの三角・指数・対数関数の問題を解いてみました。数学は基本的に暗記科目ではないのですが、これだけは覚えておいて欲しい公式というものがいくつかあります。そのひとつが三角関数における「加法定理」と呼ばれる公式です。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


 加法定理から倍角の公式、半角の公式、三角関数の合成、和→積、積→和…といった様々な公式を導き出すことができます。これらの公式は数学Ⅲの積分でも利用します。数学では単に問題数を解いていけば出来るようになるとは思えません。つながりを意識することが上達の近道で、その最も分かりやすい例の一つが加法定理です。

 新受験生のみなさんにも、つながりを意識した数学を伝えていきたいですね。
    末次

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック