ちょっといい話84<目の前の一人のために>

画像
今月は卒塾生のお母さま方とお話しする機会が多いのですが、いいお話も数多くいただきます。今日は私どもの仕事と共通する話をお伝えします。

あるお母様はお仕事をされていますのでご都合がつかず祝賀会に参加できなかったのでわざわざご挨拶に参られました。ご家庭のことも御有りですが、仕事もされていらっしゃいます。

仕事をしているからと言って家の中がしっかりしていないといやなものです。また食事もそうです。お母様は「食事を作られますがまとめては作らない」とおっしゃいました。

それは相当な手間がかかるはずですが・・・

しかし帰宅時間がばらばらですがそれに合わせてひとりひとり温め直すのではなく最初から作るそうです。

手間がかかることはわかっていますが、つくりたてを食べさせたいのです。とさらり。私は料理が好きなんですと。何気ない表情でおっしゃいました。すごいことです。

ですから帰る前に電話がほしいのです。そこから作りますからと話をされていました。しかし、電話をもらってから作る。ふつう手間を考えると考えられないことです。しかし、日常でされいている。それも昨日今日の話ではないのですから驚きです。

大晦日の日、受験勉強に励むK君の携帯にお母様から電話が入りました。家族そろって年越しそばを食べようという話です。K君は受験勉強があるからいいと拒みました。時間がないんだと反発していたK君。

しかし、家族はそういうものではないのですとお母様はひきませんでした。食べた後、ま戻って勉強をすればいいのだからといって話されたそうです。

そうしてK君が帰るといったときからお母様は年越し蕎麦のてんぷらを作り始めたそうです。

ここには「のに」がないのです。やってやった、してやったのにがないのです。じぶんがしたかった。だからした。だから今もしている。

一人ひとりのためにという言葉は言うのは簡単ですが、するのは難しいことです。我々の仕事もまさに同じです。目の前の生徒は一人ひとり違いますから同じところでもわかる場合とそうでない場合が当然ありますので、合うように考えます。

この「のに」が出てきた時が要注意なんだなあとまた、原点の話だなあと思わず感動した私でした。

塾長
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック