ちょっといい話86<今から始まる>

画像
OBがひょっこり顔を出してくれることがあります。嬉しい限りです。先日もSくんが顔を出してくれました。Sくんとも彼が小学生の時からのお付き合いです。今度、大学院を卒業することになりました。今日はその報告と、もうひとつあるのですが・・・

実はSくん。生まれながら心臓が弱く、何度かバイパスの手術を受けた経験があります。小学生のころは二十歳まで生きられないのではと主治医に言われ、大学生になったとき主治医にあいさつに行くと「生きていたんだ、よかった」と言われるほどだったのです。

そんな彼が一度通った大学を辞め、心理学を志してからもう6年。無事大学院を卒業しました。と報告に来てくれたのです。嬉しい限りです。

実は就職活動をしました。うまくいきかけたのですが、医者から再度手術を受けるように言われましたのでいったん就職活動を断念し手術を受けることにしました。

私は思わず彼の顔を覗き込みました。

先生、大丈夫ですよ。僕が生まれたころの医学と比べようもないくらい進歩しているらしいですよ。古い部品を交換するようなもので1カ月の入院、1か月のリハビリで済むとのことです。それが終わったらまた就職活動を再開しますときっぱり。

彼の顔には以前とは違った自信が見えてきました。生きられないかもしれないと思いながら、大学進学を決めた当時、彼にこんなアドバイスをしました。「必要とされる間は人間は生き続けるんだよ」と。はいといった表情にはまだ不安がありました。

そうして、同じやるなら生きている間に好きな研究をしてみたいと考えた彼は大学を移りました。今回、就職活動を始めたとき勇気を持って自分の体のことを話したそうです。自分の体のことを話しながら、だから企業内でのカウンセラーの必要性を説いたのです。実は各方面から退院したらおいでとお話をいただいているようです。やっあtねSちゃん。

そして修士論文を書き上げたとき、やり抜いたというものが出てきたといいます。いまから手術をするとは思えないほど明るい。そして手術が終わったらコーチングを学ばさせてくださいとはっきりとした口調で話してくれたことは何よりでした。

先生、就職は決まると思います。とかつてこんなことは言えなかっただろうというほどたくましくなったSくんに「僕らもみんなできなかった」を書いてくれよと頼んだ私でした。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック