ちょっといいはなし82<入試は人生の通過点>

画像
都立合否判定の後、不合格をいただいたBくん、お母様とお話をしました。私立は合格をいただいています。しかし都立の二次試験を受けたいという話が出ました。気持ちはわかります。

3月1日、都立の発表日。合否判定が下された日でした。2月27日の学年最終授業でも再度、塾生諸君にはお伝えしましたが、自分に一番合っている学校へ進学することになっているというお話をしました。

どうして都立なのか?お母様は私立が受かっているのだから、私立でいいんじゃあないのというお話を本人にされていました。でも都立に行きたい。どうして?

そこで再度、現在合格している私立、そしてこれから可能性のある都立の二次、後期試験の話をしました。進学実績をはじめそれぞれの特色を話しました。

都立から私立へと気持ちが動いてきました、

一秒前は過去。

将来は何をしてみたい?イタリアに行ってみたい。

そうか。イタリアに行きたいのか。いいなあ。イタリアに行って何を見てみたい?

古い町並みを見てみたい。

いいなあ。では何をしたらいい?

イタリア語。

そうだね。外国語を学べる大学を目指したらどう?

どこがあるんですか?

東京外国語大学、上智大学、獨協大学・・・

3月1日、それは都立の合格発表であり、高校部の授業の始まりの日なのです。

実はね。今日、みんなに目標大学を書いてもらおうかと思っているんだ。最終授業で1人1人前で成りたいものを行ってもらったよね。その目標に向かって大学も通過点だけれども、次を決めてみるのもいいんじゃないかな。もちろん進路だから変わってもいいんだけれどね。

そうして夜、集まった諸君が第1回目の高校部の授業がスタートしたのでした。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック