鉄人の大学入試英語攻略法45<接続詞 that って、そんなに重要?>

画像
こんにちわ鉄人です。本日は接続詞 that って、そんなに重要?です。

塾内では毎月センター模試を実施しています。高校生は1年生から受験生まで、マークシート方式の対策学習を行っていますので、読解力は少しづつ上がっています。

ただ、第2問の文法/語法問題は、知識を要求しますので、おいそれとは得点アップしません。「ひたすら英文法」の例文や英頻、速読英単語等を自主的に「やり込む」必要がありますので、受験モードになってきた3年生がその攻略に真剣になってきています。

センター模試解説の際に以下のような2文の違いについての質問が出ました。

(a) I know what you think is important.
「私は、君が何を重要だと思っているのかを知っています」

(b) I know that what you think is important.
「私は、君が考えていることが重要だと分っています」

(a), (b) の違いは接続詞 that のある、なしに過ぎないにも関わらず、意味的にはかなり差があります。この意味の違いは2つの文の what の使われ方の違いに基づきます。

(a) では what you think is important 「君が何を重要と思っているか」が What do you think is important?「君は、何を重要だと思いますか?」という疑問文を書き換えたものです。

それに対し、(b) は what you think「君が重要であると考えること」が主語になり、それが is important「重要である」となっているのです。

この違いが出るのは、やはり that という接続詞のあり、なしによるわけですが、この接続詞について、以下のようなやりとりがありました。

A君:that って接続詞は I hope that it will rain.「私は、雨が降ることを望みます」のような場合に使われて、よく省略しますよね。
私:うん。ほぼ無くても、hope「望む」という動詞の後に it will のような「主語+動詞」が続くから、切れ目が明確だろう。そんな場合は、よく省略されるね。

A君:that をどうしても省略出来ない場合もあるんですか?
私:うん、ある。例えば、今回の模試に出た I know that what you think is important. の that は省略しては違った意味になる。

A君: I know what you think is important. ですよね。「私は、あなたが考えていることが重要だと思う」、あっ、本当だ。
私:そう。that は「切れ目」を入れるための接続詞だから、what you think is important の前に that を置かないと、1かたまりとして「あなたが重要だと考えること」と看做される可能性がある。だから、that で「切れ目」を入れて、what you think「あなたが考えること」が主語、is important「重要だ」が述語だとはっきりさせるわけだ。
A君:分かりました。

今回の「接続詞 that はどうしても必要か?」に限らず、「大して重要でない」と思いこんでいても、実は重要なことはあるものです。「どうなのかなあ?」と思った際には、出来るだけ、私(鉄人)に質問して欲しいです。疑問点は即答できるのが私の特技ですから。

鉄人
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック