赤い顔


こんにちは、岩野です。

今週は生徒からやたらと「先生、顔が赤いですよ」と言われました。
「先生、酔ってるんですか?」とも言われました。
酔っていません。
ちょっと日焼けしただけです。

11日の日曜日に数時間外にいただけで、だいぶ焼けてしまいました。
どこに行っていたかというと長野に行っていました。
大きなお祭りがあったのです。
お祭り大好きな岩崎先生からお声がかかりました。
「明日、長野行く?」
急なお誘いでしたが、「いいですね」と返事をしたのでした。
私は長野が大好きです。

話がそれました。
諏訪大社で行われる御柱祭に行ってきました。
御柱祭とは数え年で7年に一度、諏訪大社の柱を新しいものに替えるお祭りで、16本もの柱を入れ替えます。(8本だと思っていました)
大きい柱は周囲が3メートルもあって立派なものです。
このお祭りはその柱を山から運んでくるお祭りです。
大木を山から綱で引っ張ったりして運んできます。
山から運ぶのでもちろん急な坂があったりします。
このお祭りの見所は、その急な坂で木を落とすところです。
大木を坂で落とすなんて迫力ありますよね。
さらに驚くことに、坂を落ちる大木には人が乗っています。
もちろん危険です。
8トンくらいある大木にまたがって大人でも滑ってしまうような急な坂を滑り下りていくのです。
坂の下のところでは救急車が数台スタンバイしています。
そういう前提です。

数時間待って実際に滑るところを見ることができました。
会場のどよめきと同時に、何人も人が乗っている大木がズザザーッと滑ってきました。
滑り下りた大木とそれを運んできた人たちには盛大な拍手が送られていました。
幸い救急車の出番はありませんでした。

その後、その大木はまた別の場所に引かれていくのですが、ちょうどそれが自分たちの移動する方向と一緒だったので間近でその様子を見ることができました。
みんなが笑顔で歌いながら綱を引いていました。
きっとあの顔は無事に大木を滑らせた自信と達成感からできているのでしょう。
一番お祭りを楽しんでいるのは運んでいる人たちで、あの顔は実際に運んでみないとできないのでしょう。

達成感、それは自分から動くという能動的な行動からでるものであって、自分からやってみることが一番大事なんじゃないかと感じました。


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。
こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック