『ありがとう』をお届けします 20<中1・2保護者セミナー>

画像

こんにちは、岩崎です。

季節外れの寒さもようやく和らぎ、春らしい陽気にだんだんなってきましたね。このまま寒さは戻らずにいてほしいものです。

先日の土曜日に中1・2の保護者様対象のガイダンスを行いました。
この時期の勉強にはどういったことに気をつけていくべきかや、塾での勉強の進め方についてお話させていただきました。
中1生はこれから部活が始まり、勉強とも両立の壁にぶつかると思います。学校は勉強が第一ですから、ここをおろそかにはしてはいけません。ここでのご家庭での接し方として、「自分自身に決まり事を作る」ということを塾長から提案させていただきました。毎日のやるべきことを自分自身に決めて、取り組んでいくことが大切です。

部活を理由に勉強をおろそかにはできませんね。
この文武両道が出来ると時間に使い方や、体力面においてもグッと伸びてくることでしょう。

塾での勉強は、「学校は復習」といったペースで進むことを大前提とし進行しております。中1・2生では、春期講習に行った勉強が貯金となり、英語、数学ともに先取りをして進行しております。
少しでも進行の遅れが出ますと、土曜日の補習日を利用して、追いついていきます。

これから中1では、学校での初めての試験がやってきます。
塾での試験対策の仕方をご説明いたしました。
試験前の2週間前からの土曜日は必ず、来塾し、試験対策を行います。
まずは学校で配られたプリントや提出物の確認を行い、そこから塾での対策プリントに移っていきます。
試験対策は各学校に対策プリントを作り、そのプリントをこなしてまいります。

試験が近くなってきています。
そろそろ2週間前の学校も出てきますね。土曜日は試験対策をしにみんな来てくださいね。

試験の結果が出ますと、担当の講師とコーチングを行います。
このセミナーで、岩野講師と私、岩崎と実際にどんな形でコーチングを行っているのか、と実演いたしました。
岩野講師が生徒役で、私がコーチ役となりました。

コーチ「今回のテストはどうだった?」
生徒「あまり良くなかった・・・」
コーチ「そうか。めっちゃ満足した!!というのを100点とすると、今回は自分に何点をあげられる?」
生徒「60点くらいかな」
コーチ「60点かぁ、いいね。その60点は何がよかった?」
生徒「英語がよかった。」
コーチ「英語ね、確かにいいよね。先生うれしかったねぇ。あと40点で100点だけど、何があったら100点に近くなってた?」
生徒「そうだなぁ、社会がもっとよかったら100点に近いかな。」
コーチ「そうかぁ。社会では何をしていたら良かったかなぁ。」
生徒「学校でもらったプリントをもっと丁寧にやっておけばきっともっととれた!!」
コーチ「そうか。では次のテストにいかしていこういな!!」

こんな形で行いました。

参加していただいた保護者様にも好評を頂き、うれしく思います。
生徒にも「やる気」をもっと注入できるようにしてまいりたいと思います。


今後ともよろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。

岩崎

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック