鉄人からのメッセージ<現役合格指導の方針1>

画像
5月15日に高校一二年生の保護者様に受験報告会と最近の様子をお伝えしました。「現役合格指導の方針」と題して先輩の1年生からの成績推移票と出口の話をさせていただきました。今日はまずは「目標の設定の仕方」と私の経験をお話しします。

①まずは目標の設定です。

 大学に入る前に何をするかを計画しておけば、有意義な大学生活がおくれます。これがはっきりしていないとバイト生活、趣味、サークルに走る訳です。将来何をしたいか、それに応じて文系、理系、学部学科を考えます。学部学科が決まったらオープンキャンパス等の見学、河合先生の「宝地図」ではありませんが写真をとって形にするというのは良いでしょう。

 私は高校、大学とも公立、国立でないと行かせないと言われていました。家は中流家庭でしたが父親が国立大学を出ていたからだと思います。私は子供でしたから従うしかありません。

 私は留学がしたかったのです。アメリカに行きたかった。国立ならどこでもいいという条件でしたからとにかく家を離れたかったものですから関東に来たんです。

 そこで考えました。大学に入る。留学をする。その後をどうする。アルバイトでも何でもして短期の留学の費用をためたとしても長期ではいけない。アメリカに住んで長期に勉強するにはどうしたらいいのかを考えました。

当時、教育学部を対象に財団が留学の援助をしてくれることを知ったのです。私は教師に成るつもりはありませんでした。とにかくアメリカへ行って言語を学びたい。それもなるべく費用をかけずに。

 そうして私は教育学部を選んだのです。その後大学時代に一度留学し、大学院を卒業後、アメリカの大学で長期にわたり留学をし博士課程で言語学を学びました。

 まあ、何でもいいのですが将来の自分像を描いてほしいですね。何がやりたいで大学を選んでもいいとは思いますが入ってからやはり将来について悩む時期は必要かと思います。

②勉強のスタイルの設定は?どうすればその大学に入れるのか?

  推薦入学、AO推薦、公募推薦、センター試験、一般入試等ですね。ここでは目標と注意事項です。

  推薦試験
   やはり学校の推薦規定をいち早く見てほしいところです。推薦のための基準値は一様の目標ですが
  他の人も出す場合もありますので3.5ですとやはり4.0を目標にしてほしいですね。

  私立センター試験
   必要科目をチェックしておき、基礎学力をしっかり身につけること。高三になって基礎学力のない諸君はセン ーレベルの問題を解くことが目標となります。(一般入試のレベルは相当頑張らないと難しいですね)でうから、一二年から積み上げておくといいですね。

  私立統一試験

   最近、はやりの試験です。学校内での統一試験(同じ問題)で学部ごとに合否の得点をクリアしていれば合  ですがが学校の特色をしっかり見ておかないと駄目ですよ。

  私立一般試験

   必要科目と目標点を把握してください。傾向と対策は学部によっても異なります。

  国立二次試験

   センターでどれだけとればいいのかをしっかり把握すること。また二次の科目、出題傾向(筆記が多い)を把することが大切ですね。

次回は学習生活についてです。

  鉄人でした

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング



 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック