三平方の定理


こんにちは、岩野です。

先日、中学生の数学でこんな図形の問題を出しました。

画像


ちょうど平方根(√)と展開・因数分解を習った後に出した問題です。
みんなアレコレ考えながら内部の正方形の面積を求め、そこから一辺の大きさを考えていきました。

実は、この問題は後に習う「三平方の定理(ピタゴラスの定理)」の証明の一つだったのです。
ただ公式を覚えるのではなく、仕組みがどうなっているか触れてほしくて出しました。

画像


ちなみに三平方の定理の証明はたくさんあります。
百以上あります。
ピタゴラス、アインシュタイン、レオナルド・ダ・ヴィンチなどの有名な人の証明もあります。
どれも同じ定理の証明なのに、個性的で違います。
ある意味でその人らしさがでていて面白いですね。

みんなにも自分らしい数学のきっかけになったらと思って出してみました。


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック