『ありがとう』をお届けします 22<宝の地図セミナー>

画像

昨日は志学ゼミにて「宝の地図セミナー」を開催いたしました。
社団法人スクールコーチング協会の専属トレーナーの河合先生をお招きして行いました。
志学ゼミの塾生や保護者様、関東近辺の塾の先生方もこのセミナーに参加されておりました。

「宝の地図」とは自分の夢を表す写真や絵を一枚の紙の貼っていきます。そして夢を表すポスターのようなものを作ってまいります。その夢の実現に大きな手助けとなるものであります。
夢が叶って喜んでいるような最高の笑顔をした自分の写真を真ん中に貼り、その周りの自分の夢を表す写真や絵を貼っていきます。そうして、実現する日付を入れていきます。もう実際にその夢が叶っていることを思い浮かべて、作っていくのですね。

そうして出来上がった「宝の地図」をいつも自分の目につく場所に貼っておくのです。

毎日、この夢を考えることで、この夢が当たり前になり、その夢に対しての情報がいろんなところから入ってくるのです。そして自分でももっともっと毎日考えるようになりますね。そうなると、具体的に夢のために行動が出来、夢の実現がどんどん近づいてまいります。

そういった物を今回みんなで作ってまいりました。

やはり、物事を肯定的にとらえ、何が何でも夢や目標に向かって行動していくことは本当に大切なことなのだと、改めて実感いたしました。

セミナーのお話の中でこんな事がありました。
一人の生徒が前に出てくれて生徒が腕を水平にあげました。先生がその腕を下に押すのです。一回目。生徒の腕を下に押す前にマイナスな言葉を言わせます。「ダメだ」「疲れた」「つまらない」「やめたい」・・・そうした後に先生が生徒の腕を下に押します。簡単に生徒は腕を下ろしてしまうのです。
二回目。今度はプラスの言葉を言ってもらいます。「楽しい」「うれしい」「最高だ」「幸せだ」・・・そして同じように生徒の腕を下に押します。するとどうなるでしょう。みなさまおわかりでしょうか。そうです。全く動きません。

そうなのですね。マイナスな発言をしていると力を発揮できないのですね。逆に前向きなプラスの発言をしていると、どんどん力を発揮できるのですね。
「宝の地図」は未来のプラスな自分を描いたもの。いわばプラスの塊ですね。それを毎日見るのですから、力が出ないわけはありませんね(笑)

私も生徒に「マイナス発言は絶対にしないこと」とよく言っています。さらにこういった裏づけがあると私もよりいっそうみんなに伝えられます。

私も実際に作りました!
さっそく家に帰ったいつも目につくところに貼りました。また新たに出てきたやってみたいことなど、そこに追加していこうと思っています。

夢が全て実現しました!!感謝します!!
河合先生、素晴らしいセミナーをありがとうございました!!

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック