こんばんわ。
志学ゼミの川越です。

 今日は、志学でコーチングがありました。
自分も、生徒役として少しお手伝いしました。
高校では少しですが演劇部に携わっていました。
久々に演技っぽいことをしたのですが緊張でガチガチになってしまい、残念なことになってました。

 また、コーチングの日に合わせて2階の扉をペンキで塗る作業をしました。細かなことにまで意識が及ぶようにする修業みたいなものです。
1日に3時間程しか作業が出来ないので、
16日に始まり18日に終わるというギリギリなスケジュールになってしまいました。
ただペンキを塗るだけならば16日中に終わらせることも可能だったのですが、塗り終わりのムラを少しでも無くし、綺麗な仕上がりを目指したので、下地作りに2日をかけました。

 まず、うすめ液を使って表面の塗料を浮かせ、そのあと雑巾やヘラでこすりとりました。
次に、ヤスリで粗い部分をなめらかになるまでヤスリました。
この作業は汗だくになりました。正直、体力勝負です。

 その作業を17日までに終わらせ、18日の夜に一気にペンキを塗りました。
この作業は素早く行う必要性があり、体力勝負とパワー勝負でした。

 手順としては、自分はプロではないので合っているか分かりませんが、最初に扉の4隅、細かいところを刷毛で塗りました。
なぜかというと、面を塗った後に細かいところをやるとペンキが重なり合ってムラやダマが目立ってしまうと思ったからです。

刷毛目やムラに気をつけながら細かいところを塗った後は面に工程を移します。
 面は、刷毛でやると刷毛目を消すための時間と技術が必要になってくるので今回はローラーを使用しました。
あらかじめ塗りたくない場所にはマスキングテープを貼っておき、一気にローラーで向きを固定して塗りました。
 最後に、ローラーで塗りきれなかった細かいところを細い平筆や丸筆で整えて、完成です。

 書き忘れましたが、ペンキは床につくと落とす手間が余分にかかってしまうので最初に床に新聞紙を敷きつめました。

                           以上、本日のブログでした!!

画像

                    ↓
画像


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック