単子葉類

こんにちは、岩野です。

ちょうど今は中学の定期考査の時期でして、試験勉強をしている生徒から数学や理科の質問がきます。

ある中学の理科のテスト範囲に植物が含まれているのですが、その中の質問にこんな問題がありました。

 問 次の植物の中から単子葉類の植物をすべて選びなさい。
 ヒマワリ、アサガオ、イネ、タンポポ、ユリ、アヤメ、・・・

問題は文章だけで図は入っていません。

単子葉類は、発芽して最初に出てくる葉(子葉)が1枚である植物の種類です。
その他に単子葉類には、根はヒゲ根で葉の葉脈は平行脈、茎の中の維管束はちらばっているという特徴があります。
植物としてパッと見で分かるのは葉の特徴です。
根は地下だし、茎は内部なので、そのままでは見ることができません。

問題を説明する際には、植物の葉がどんな形をしていたかを思い出してもらいながら解きました。
ヒマワリのはこんなだ、アサガオはあんなだと言いながらやっていくと途中で止まりました。
よく見る植物の葉なら形が分かるのですが、そうでないものになると手が出せません。
今回の問題のアヤメです。
生徒も分からないし、私も分かりませんでした。

分からないものはすぐに調べます。
インターネットで画像検索。
世の中便利になりました。
すぐに葉の形が分かるものをプリントアウトして生徒と確認しました。

画像


思えば帰り道にある植物も名前の知らないものばかりです。
それぞれにちゃんとした名前があるはずなんですよね。


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック