鉄人からのメッセージ12<先輩の話>

画像
今、高校1,2年生はテスト対策に追われていますが、テスト対策プリントをスタッフと手分けして作るのも結構な作業なのです。このオーダーメイド教材は日ごろの単語力のアップに欠かせません。夜中までかかって作ったなあと思いきやテスト範囲が変わりましたなどと言われると笑うしかありません。

といいますのも高校生の教科書の種類は中学生の比ではありません。ひとりが使うものであってもなければ作るしかありません。十種類はゆうに超えます。

それなりの教材がある場合もあります。勿論それは塾で用意はしていますが、教科書の穴埋め、単語、熟語のテストはやはり必要なのです。

毎年のように教科書の改定がありますし、生徒も変わりますのでやはり毎年作り直しをしています。一人では無理ですからOBの芳賀先生、谷田部先生、若手の諸君で作り、チェックをします。

芳賀先生は英語の教師志望、谷田部先生は大学院入試を控えています。外国学部出身の彼らは語学が好きなだけに細かなところまでよく気がつきます。自分で勉強している人間ほどいい問題が作れます。

二人とも志学ゼミの私の教え子です。大学での先輩後輩のなかでもあります。

高一の1学期途中まで頑張った芳賀君でしたが、そのご後、バレーボールに打ち込んで行き、3年途中で戻った時は浪人が危ぶまれる状態に陥っていました。あんなに文法力があったのになあと思ったものでした。

それから、がむしゃらに取り組んだ芳賀君。しかし全体授業に参加するまではしばらくかかりました。その頑張りは毎日夜中まで及びました。本人も授業に出てもついて言っていない自分があるとはがゆい思いを打ち分けてきました。

しかし、毎日、授業終了後に私の時に足しげく通ってきました。授業終了後から自分の授業時間だということを良くいっていました。

そんなん頑張りで入試までに追いつき、さらにそのセンスで入試問題を的確に解いた実力は相当なものでした。しかしその他の科目までは手が回りきりませんでした。

彼は当時あった英語と小論文で獨協大学の外国語学部を受験しました。小論文は書けませんから、塾長の人生論をもとにした小論を覚えていた様子が思い出されます。

そして合格を勝ち得て学校に報告に行った時、「ウソをいうんじゃない」と怒られたとか。まあ、それだけ高校時代のの成績は箸にも棒にもという段階だったんですね。

大学に入って語学をしっかりやるのかなとおもったらまたバレーボールに打ち込んで行きました。就職をしたと聞いていた何年後かにまたふらりと表れて、教師に成ることを決めましたと挨拶にきたのです。聞けば、大学時代に教職を取っていなかったとのこと。そこで大学に戻って教職をとること、塾の現場で働かせてほしいとの話をしました。

ですから教材作りに彼らも熱が入るのです。

一方、やればいいという作業で見ていた若手諸君のものは私が作り直すことが多いことも事実です。そうです、二度手間ですね。まあ、こういったことを彼らも繰り返し、なぜだめなのかを考えてもらっています。

こちらも力を入れて作っているものですからしっかりやるように指示しています。やったかどうかは点数に現れます。
リーダー(読み物)は単語や熟語をしっかり覚えたり、基本文をマスターしたり、並べ替えたり、書き変えたり。ひたすら英文法で英文法はマスターしていますからしっかりとした練習さえすれば取れるはずです。

日ごろの勉強をしているかどうかはこのリーダーの学習を見ていれば良くわかります。それが日常の習慣に成っていかないと他教科まで手が回らなくなります。

テスト前は中学時代と違ってやらなければならない教科が増えてきます。ですから日頃、主要科目をこなし、理社など分からない科目は週単位で講師に聞くこと。志学ゼミは全教科対応できるわけですから、土曜日等に講師に質問をすることが肝心です。

鉄人

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


「ひたすら英文法」をご利用いただきありがとうございます。皆様からのご意見は非常に参考になります。

英語の基礎は英文法にあります。「ひたすら英文法」(志学ゼミ出版部)は現場の声から生まれた大学入試の英文法解説書です。洛南高校をはじめ多くの学校、塾でも採用されています。資料請求はお気軽に。(出版部より)

今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて紀伊国屋書店をはじめ全国書店で好評発売中。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック