鉄人からのメッセージ14<自分のよりどころ>

画像
先日、お話ししました、谷田部君が筑波大学の大学院試験に合格しました。まずはよかった。彼の夢は大学で語学を教えること。それに向かって頑張ってくれるかと思います。

多くの塾生から私は水谷先生と呼ばれることはありません。ミズティなどとニックネームで呼ばれています。先輩がそう呼んでいますので、後輩はそれを真似たりするわけです。

私は、先生と呼ばれなくとも何とも思いませんのでそれは構わないのです。ただ知識面でガツンと抑えることはあります。彼らは私のことをそう呼んではいますが、一目は置いているかと思います。塾長がその指導性と人間力で人を引っ張る姿をよく見ますが、私にはそれがありません。

塾長の面接ではお母さまがらがよく心情を吐露され涙を浮かべられますが、私にはその様な真似はできません。
私は知識で付いてこさせています。語彙の相違点などを説明するで納得してもらうことが多いですね。

谷田部君ともそんな付き合いです。私が教えた知識がどう生かされていくのかに興味、関心があります。彼が一生懸命にフランス語を勉強して私に質問をしてきます。そんな姿は昔、大学教授に先生のこの訳は間違っていますなどと平気で言っていた自分自身のことを思い出すわけです。

わたしもこういった性格ですから、ずばり内容を聞いてしまい、教授からにらまれたことがありますが、この直線的なところが若者らしさではないでしょうか?

私がそうですから、つい教え子諸君もそうなってしまうのかなあ?と考えてしまいます。

「どうしてこの訳ではだめなんですか?」とセンター196点のO先輩が言った。英文法をしっかりこなしてベースになるものが出来ているからある面自信を持って言えたのです。

何でもいいのです。じぶんのこだわりがあり、それを調べたり、考えたりする。それがあるかないかは全然違う。受験勉強だってそうなのですね。英語は英文法をベースにして考えるから「ひたすら英文法」に戻るとか。数学はチェーとをやり抜いたとか。この夏、自分のよりどころを作ってほしいとす考えているわけです。

鉄人


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック