画像


こんばんわ。志学ゼミの川越です。
そろそろ定期試験が近くなってきたので、勉強を始めてます。

 さて、今回はアスパラガスについて書こうと思います。
アスパラガスといえば、スーパーなどで見かけることが多いと思います。
 でも、アスパラガスはつくしのように生えているわけではありません。
親株があって、そこから分かれています。親株は木みたいになっています。
アスパラガスの葉は、針葉樹林の葉の形に近く、綺麗な緑色をしています。
茎の部分も綺麗な緑色で全体が緑色です。水をかけると、若干ですけど色が変わります。

 なぜこんなことを書いているかというと、僕がアスパラガスを育てているからです。
小学生の頃に西新井のドイトで高さ5㎝ぐらいのアスパラガスを買ったのがきっかけです。
 最初は、ミズゴケで育てていたのですが、成長が早く、どんどん大きな鉢に変えていきました。
ある程度の大きさにならないと、食用のアスパラガスとして収穫できないので、僕が育てているのは食用になる前に成長をとめました。

 そうそう、アスパラガスの話とは離れますが、今、ペットボトルのキャップでバジルなどの薬草を育てることが流行っているらしいです。
ペットボトルのキャップ!? と思った方が多いと思います。僕も最初は驚きました。
詳しく話すと、専用のキットが150円前後で売っていて、そのキットに入っている土をキャップに入れて種を播くらしいです。
一週間前後で葉が出るので、大きくしたいのであれば、大きな鉢に植え替えるだけです。
 いきなり大きな鉢を用意して種から始めると手間も労力もかかるので、最初は楽なところから始めましょうということらいしいです。
家庭菜園は環境にも優しいですし、自分で育てた食材を使えるので安心です。

・・・という今日のブログでした。

川越


画像



人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック