鉄人からのメッセージ16<大人のルール>

画像
先日、教師希望のH君と話をしておりました。この度、筑波大学大学院に進学するYくんとは先輩後輩の中です。

ひとはそれぞれ。H君もY君も同じ大学で外国語学部に属していました。2人とも高校時代には志学で私の授業を受けました。先輩後輩の中です。

語学のセンスはHくんは抜群のものがありました。彼は大学ではドイツ語を選択しました。真剣にやればものになる資質がありましたが大学時代、彼は好きなバレーボールに打ち込んで行きました。そしていったんは就職したものの教師を目指すために志学に戻ってきたのです。

私はこうしなさい、ああしなさいとは言いません。自分のやりたいことをやればいいのですから。ただ相談を受ければ話すようにしています。

タイプはちがうものの英語は好きな2人でした。しかし今、大きく進路が違っていました。先日H君と食事をしながら話しました。そこで今の興味は何にあるのか?

私「Hくん。君は英語をやりたいのかな?」
Hくん「英語はやりたいと考えています」

私「学校業務に入ったらそうもいかなくなることはわかるよね。」
Hくん「そうなんですよね。ですから今のうちにトイックの満点を目指しているんですけれど」

私「学校業務が英語の勉強より興味関心があるのならいいけれど」
Hくん「教職はやり始めたからにはやり遂げたいという気持ちはあります」

私「Yくんはフランス語の研究から言語学に進もうとしている。僕もそうだったけれど極めていくにはそれに没頭する 
  時期がいるんだよね」
Hくん「そうだと思います」

私「君は今、英語をやりたいのではなく、部活を含めた人間に興味があるんだね。」
Hくん「英語は好きですからやっていきたいとは考えていますが、今はそうだと思います」

私「塾でやるのはどう?」
Hくん「塾でやることも関心がありますが教職をやり始めたのでやはりそれをやりきりたいですね」

私「それならわかる。僕は理屈で考えてしまうから、語学を極めることと学校の先生ではなかなか両方は難しいので
  はないかと思うからね。語学をやるならそれなりの覚悟がいるっていうことさ」
Hくん「鉄人、ありがとうございます」

こんな何気ないやり取りですが、自分が決めたことはやる。その責任は自分で取る。それが大人のルールだ。

鉄人
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック