今年の暑い夏から学んだこと

画像


こんにちは。講師の芳賀です。

今日から2学期が始まったという生徒も多いみたいですね。
今日から新しい気持ちで勉強に部活に頑張って行きましょう。

今年の夏は真夏日がとても続いた夏でしたよね。
エアコンを設置した件数も今年の夏は例年よりも多かったみたいです。
私は季節の中でも夏が1番好きな季節ではあるのですが、さすがの暑さにエアコンの中で過ごす快適さに甘えていました。
汗をたくさんかいて、体温調節がうまくいかない結果、熱中症や脱水症状になってしまう人も多かったですよね。

今日紹介したい話は、私が魚屋で働いていた時の話です。
私は以前魚屋で、調理の仕事をしていました。焼き魚を作ったり、煮魚を作ったり、料理の勉強をしていました。
私は、ランチの調理場を任されていました。客の多くはサラリーマンのお父さんです。
夏場に、いつものように焼き魚定食、煮付けの定食を出すと店長が私の所へ来て言いました。
「夏場と冬場に同じ味付けにしていては駄目だよ。夏場は暑くてみんな汗をかいているんだ。だから少し塩を多めに入れてあげればよりおいしく感じる。でも冬はみんな汗をかかないだろ。だから塩分は控え目にしなくてはいけない。1年間同じ味付けではだめだよ。常にお客さんのことを考えてあげなくちゃね」

まさにそのとおりです。夏場と冬場ではおいしく感じるポイントが違うんですね。お客さんの気持ちになって考えないといけないんですね。

授業でも阿部先生に同じことを言われます。生徒1人1人の喜ぶ言葉、褒められて嬉しいポイントは違うんだ、みんなに同じ言葉をかけてはいけないよと。

どこにいても言われることは一緒でした。すべては繋がっているんですね。

この夏の暑さから今日のようなこと再認識した芳賀でした。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック