ちょっといい話105<好きこそものの上手なれ>

画像
好きこそものの上手なれという言葉があります。10月10日には志学ゼミで卒塾生のYくんと春葉先生が個展を行います。お二人とも会社に勤めながらもコツコツと続けています。

学生時代はやったのだけれどなかなか仕事に就くと難しい。とは趣味のこと。それだけ好きでなかったのかもしれないなあとYくんを見ながらふと思ったりもしました。私は今でも続いているのは読書でしょうか。

Yくんは卒塾生。小学生から書道を続け、慶応大学でも書道会に入り腕を磨いてきました。卒業時に荒川区の町屋で第1回目の個展を開きました。

卒業後、さすがに学生時代のようにはペース的にはかけないようですがそれでも書き続けているとのこと。私は書も素人ですがよくこんな長いものをかけるなあ、どこで書くんだという話を聞いたことがあります。自分の部屋です。そうなんだ広いんだね。いいえ。6畳間ですから、壁にぶつかりながら書いているんですよ、と笑っていました。

春葉先生は志学の3Fに「ありがとう」の色紙が飾られている作者です。(写真)春葉先生も小学生から書を始め師範として地方で活躍されています。日頃は医療関係でも働かれています。頼まれていろいろ書くうちに、書いてほしいのだけれどどんな字がいいだろうかと悩むみなさんに出会ったとか。

そこで話をしながら思いついた字を書いてあげたところ非常に喜ばれたそうです。

個展を開くたびにそういったコーナーを設けるとみなさんが喜んでくれるとのこと。今回、志学ゼミ塾生、OBはもちろん、お友達まで特別価格で書いて頂けるとのことです。ぜひとも直接話して字を書いてもらってみてはいかがですか?

今ははがき、色紙を頼まれては書いていることが楽しいそうです。ただ勉強をし直して大きいものを書きたいという夢を持たれています。

今回、Yくんに共同の個展を開催する提案をしました。Yくんは僕も勉強になりますので逆にお願いしたいくらいですと相変わらず謙虚に答えてくれました。

書で食っていければいいのですがそんなに甘いものではありません。そうだよね、相田みつをさんでもそうだけれど時間がかかるのが普通だし世間で食えるようになるのはごく一部だよね。

何の世界でもそうだとは思いますが、それで食えるとは思えませんがやりたいですね。

すきこそものの上手なれですが本当に自分の性に合ったもの、続けようとおもはなくとも自分で時間を作ってでもやりたいことこそ本当に好きなことなんだなあと痛感しました。

10月10日(日)11日(月)で11時から18時の展示となります。春葉先生は11日の午前までとなります。当日、別室にて私の教育相談を行っています(要予約)。皆様、お気軽にお越しください。

塾生、OBのみなさんも趣味等の展示をお考えの方はお知らせください。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック