生徒からの質問

画像


こんにちは。講師の芳賀です。

今日は英語の授業中に生徒から質問されたことについてお話します。
英語には生徒達が疑問に思うことがたくさんあるみたいです。今回は次のような質問をされました。

生徒「先生、何で「bag」とか「table」は複数形になると[s]がついて、「child」は「children」になるのですか?」

当然の疑問だと思います。生徒からしてみれば、複数形は最後に「S」をつけると習うのですから、「child」が「children」になるのは、おかしい、特別な扱いをされていると思うはずです。他にも英語には様々な何で?が存在しています。例えば、以前に生徒からされた質問では、何で「have」が三人称・単数・現在形だと「has」になるのか、「haves」ではダメなのかという質問をされました。これも確かにそうですよね。生徒は、毎回素朴な質問を持っています。勉強をするときにはどんな小さな疑問でも持つことは大切ですね。しかも的確にそうだよなーと思う部分を質問してくるのです。私も大人になって物事を難しく考えてしまうようになっています。何でだろう、何でだろうと、しかし答えは意外に単純だったりします。「have」の答えは単純です、言いやすいから。つまり「have」という単語は動詞の中でも1番を争うくらいの頻出単語です。良く出てくるのだから、「ハブズ」より「ハズ」の方が言いやすいですよね。理由はそれだけなんですね。これを聞くと生徒はポカーンとするのですが、後で納得してくれます。

ずいぶん遅くなりましたが、「child」はなぜ「children」になるのかは。これは少し難しい話なのですが、英語はドイツ語の影響を受けて誕生した言語なのです。ドイツ語では複数形の語尾に「en」を付けて複数形を表します。つまり「children」はドイツ語の複数形をそのまま使っているんですね。他にも「man」や「woman」も「men」や「women」のように変化をしますよね。これもドイツ語の影響なのです。ではなぜ、これらだけが「en」をつけるのかと言えば、この子供と男性、女性という単語も頻出単語だからです。良く出てくる単語は簡単に表記できるようにする。簡単にしようというのが英語という言語なのですね。

このような疑問は、私自身も勉強になります。生徒の発言にはしっかり耳を傾けておくととても楽しいですね。自分が思ってもないような質問をしてくれますからね。本当にいつもありがとうございます。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック