岩崎の部屋〈志学ニュース12月号より〉

画像

 一年は早いもので、12月を迎えます。師走です。師(僧侶)が仏事で走り回る忙しさ、との由来があると言われております。それほど12月は一年の締めくくりとしてやらなければいけないことが様々あるのですね。忙しくなればなるほど、気持ちに余裕がなくなりやすくなってしまいます。忙しいときほど、明るく、笑顔で、元気に過ごせたら、と思っております。

 先月は社団法人スクールコーチング協会のセミナーが開かれました。「フォローアップセミナー」と題し、これまでに上級コースまで受講された方が集まり、更にコーチングのスキルを上げる目的のために開催されたものでありました。私も参加させていただきました。参加者のみなさまは顔なじみの方ばかりで、遠慮なく意見を言い合える、そんな環境でありました。みなさまの意見や、アドバイスはその人のために与えてくれるものでありましたので、直に胸に響きます。ためになるものばかりでありました。セミナー中、受講者の一人の方だけのために、一時間ほどの時間をかけて意見交換をする場面もありました。全くのイレギュラーなことであったかと思います。人のために熱く語り合えることの心地良さ、気持ちの良さを感じました。皆様本当に素晴らしい方ばかりで、このような集まりに参加でき、嬉しいものであります。

そこで改めて「人のために」動くことの素晴らしさを感じ、また考えました。
人はそれぞれ、とよく言われます。人が違えば、考え方や思い、行動、様々な事がもちろん違います。同じ人間はおりません。その人その人に合わせた行動が「人のために」の行動になってくるのですね。

対人を主とする我々の塾講師の仕事。もちろんマニュアル、大きな方針はありますが、それだけでの対応では「人のために」というところに辿り着くことは難しいと考えます。時には、今回のセミナーのように、一時間でも二時間でも一人の子のためにしなければならない事が出てくるかもしれません。そこを決して放っておかず一人の子の一番を考えての行動をすることが志学ゼミ、我々の役目だと思っております。

この姿がお手本となるよう我々がその気持ち、行動をずっと持ち続け、そしてそれが生徒たちも波及し、「人のために」と行動できる人に大人に成長していってほしいと願っております。

11月の岩崎でした。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック