免疫力向上のための食べ物!

 こんばんは。
志学ゼミの川越です。

 いよいよ本格的な寒さになってきましたね。
これからの一週間、最低気温が4℃と、5℃をきる日が3日も続くそうです。
防寒対策をしっかりとしないと、あっという間に風邪を引いてしまいそうです。

 風邪をひかないためには規則正しい生活を送り、免疫力を低下させないようにすることが必要ですが、そろそろ受験生は生活リズムが乱れやすい時期に差し掛かっているのでは無いでしょうか?
対策として、体内に抗体を作るためにインフルエンザなどの予防接種を受けても、体の免疫力が衰えていると逆にインフルエンザになってしまう場合もあります。

 そこで、先週の「ウイルスって何?」に引き続き、数週間に渡って風邪に関して書いていきたいと思います。
テーマは、「免疫力を高める!」です。
 そのための食材や、料理をいくつか紹介したいと思います。

 今週は、「梅醤油番茶」です。
人間は体温が1度下がると、30%以上も免疫力が低下してしまうと言われています。免疫力向上の為には、体を温めることも大切です。
 この飲み物は、梅干し・生姜・番茶・醤油を使用しています。梅干しは免疫力向上を促し、生姜、番茶、醤油は体を温めます。
 しかも梅醤油番茶は、風邪予防だけではなく、冷え症や夏バテにも良いとされているので風邪予防以外にも役立ててみてください。
 
 では、材料・作り方です。

〈材料〉

梅干し‥‥1個
醤油‥‥少量~小さじ1
生姜汁‥‥2~3滴
熱い番茶‥‥湯呑に8分目程度

〈作り方〉

1、梅干しの種を取り除き、湯呑みに入れて箸で軽くほぐします。
2、醤油を加えて、さらに箸でほぐしていきます。
3、梅干しが細かくほぐれたら、生姜汁を2~3滴たらし、軽くかき混ぜてください。
4、最後に、沸かした熱い番茶を湯呑の八分目まで注いでかき混ぜて頂いたら完成です!


画像



 ご家庭にあるもので、しかも非常に簡単に出来ます。寒い外から帰って来た受験生におススメです!
 飲む時は、なるべく空腹時や食前に飲むようにしてください。味に関しては個人差がありますので、お湯の量や材料の分量を調節して、美味しいと思う味加減にしてください。
 注意点としては、塩分が多い飲み物なので体質・健康状態をきちんと把握し、濃さを調整してみましょう。
 体内の塩分濃度を示す例(全ての人にあてはまるわけではなく、あくまで一例です。)としては、体が温かくなり、美味しく感じている時は梅醤油番茶が効いているときだそうです。そのうちに体内の塩分濃度が高くなり、飲みづらくなってきますので、その時は飲むのを中止してください。

 醤油を使用しているので血圧が心配だという方もいらっしゃるかもしれませんが、実は、醤油には血圧を下げる効果があります。
 醤油の成分の一つである「ニコチアナミン」というアミノ酸には、血圧を上げる酵素を抑制し、血圧を下げる作用があるとのことです。
 さらに、醤油の褐色色素である「メラノイジン」にも血圧を下げる作用があることが分かっています。
 さらにさらに、醤油には「カリウム」・「マグネシウム」といった成分も豊富に含まれていて、高血圧につながる塩分を体外に排出する働きを促進してくれる作用もあるんです!
とはいえ、血圧を下げる効果があるからといって、醤油を飲めば血圧が下がるということではありません。塩分があることを考え、摂取しすぎないようにしてください。


 というわけで、今週の免疫力を高める食材紹介は、「梅醤油番茶」でした!
通販などでも売っているようですので、作るのが面倒という方はそちらを試してみるのもいいかもしれません。


画像



 来週は、食材紹介のほかに「注意したい食べ物・飲み物」についても書こうと思っています。
お楽しみに!!

画像



人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック