免疫力向上2 ニンジン&リンゴ!

 
画像


 こんばんは。
志学ゼミの川越です。

12月も中頃となりました。
家の大掃除の準備や年賀状作りなど、まさに師走です。
特に、年賀状作りは25日までに出さないと1月1日に届かないということなので、大忙しです。
まぁ、1月中に届けばそれでいいと言われてしまえばそれまでなのですが・・・。

 さて、今週のブログは、先週に引き続き「免疫力向上のための食べ物!」について紹介していきたいと思います。
 今週の食べ物は、「にんじん&りんごのジュース!」です。

おまけとして、「注意したい食べ物・飲み物!」もあるので、是非最後まで読んでみてくださいね!

 まずは、なぜ「にんじん&りんごのジュース」が免疫力を高めるために良いのかというところから御説明したいと思います。
 これはですねー、それぞれに含まれる成分が免疫力向上に繋がってるんです。
 ニンジンさんには、免疫力を活性化させるβ-カロテンが豊富に含まれています!
一方、リンゴさんはどうかと言いますと、リンゴさんにはリンゴ酸と呼ばれる有機酸が含まれていて、このリンゴ酸には消炎効果と疲労回復効果があるんですね~。リンゴさんには他にも、善玉菌を増やし腸の調子を整えてくれる「ペクチン」といった成分も含まれているんですよ!
 さらに、これらの成分に加え、ニンジンさん・リンゴさんには「ビタミン」・「ミネラル」も豊富に含まれていますので、毎日飲めば免疫力向上に繋がり、風邪に対する抵抗力がつくというわけです。
 あ、ちなみにですね、前回の「梅醤油番茶」と違い、今回は冷たいジュースですが、ニンジンさんもリンゴさんも体を温めてくれる作用を持つ食べ物なので体を冷やすことはありません。ご安心を!!

ではでは、そろそろ作り方に参りたいと思います!
以下、<材料>と<作り方>です。

<材料>

・ニンジンさん 2本
・リンゴさん  1個
・レモンさん(お好みでどうぞ!)

<作り方>

1.まずは、ニンジンさんとリンゴさんを綺麗に洗ってあげてください。どちらも皮と身の間に栄養が多く含まれているので、皮は剥かないようにしてください。
2.綺麗に洗い終わったら、皮がついたままの状態でジューサーの口に入る程度の大きさに切っていきます。
3.さて、下準備が終わったら、ニンジンさんとリンゴさんをジューサーにかけていきましょう。この時、必ずニンジンさんを先にジューサーにかけるようにしてください。リンゴさんを先にジューサーにかけると、つまってしまい、ニンジンさんを上手に絞れなくなります。リンゴさんの方は、芯と種も一緒に入れて頂いても構いません。
4、最後に、お好みでレモン汁(レモンさんをニンジンさん・リンゴさんと一緒にジューサーにかけて頂く方法もあります)を加えてください。
5.コップに注いで完成です!

画像


 ニンジンさんやリンゴさんは、大きさによって使う量を調節してください。
レモンさんを加えるのは、レモンさんに豊富に含まれるビタミンCが白血球の働きを高めてくれるからです。これにより、いっそう効果的に免疫力を上げることができます!
 さらに、レモンさんは、ニンジンさんに含まれる「アスコルビナーゼ」という成分がビタミンCを破壊するのを抑制してくれるんです!!

 レモンさんは分かりませんが、ニンジンさんもリンゴさんも、この時期は御家庭にある率が高い食材だと思いますので、一度お試しください!!

 というわけで、以上、今週は「ニンジン&リンゴのジュース!」でしたー。


画像



引き続き、プチおまけ講座もお楽しみください!!

 今週のプチおまけ講座は、「注意したい食べ物・飲み物」ですね。
これは、数種類ありますが、いくつかピックアップして理由付きで紹介したいと思います!

 まずは、食べ物から。
食べ物からは、沢山ある中から2種類を理由付きで紹介します。
 
 一つは、「揚げ物」です。
揚げ物は、体内に活性酸素を増やしてしまいます。活性酸素には、体内の細胞を酸化させてしまう作用があり、酸化した細胞は次の2種類いずれかの状態になります。
 ・細胞内のDNAの制ガン遺伝子が破壊され、細胞がガン化する。
 ・細胞膜の脂肪酸が酸化され、過酸化脂質になる。
過酸化脂質が増加してしまうと、動脈硬化や脳梗塞などの血管系の病気の原因となります。また、脂っぽい食事は胃腸に負担をかけてしまいますので、ほどほどに・・・。

 もう一つは、「唐辛子」ですね。
唐辛子が使用されている辛い料理は、粘膜を傷める原因となります。体調が優れない
時や、風邪のひき始めには避けるようにしてください。もちろん、これは唐辛子以外が使
用されている辛い料理でも同じことが言えます。


 次は、飲み物から。
飲み物もまた、沢山あるのですが3種類ほどを理由付きで紹介します。

 まず一つ目は、「冷たい飲み物」です。
御存知の通り、冷たい飲み物というのは体を冷やし、粘膜の決行を悪くして免疫力を下げます。風邪をひいた時の水分補給は、冷たい飲み物ではなく、常温の飲み物にしてください。

 次に、「緑茶」ですね。
緑茶には、体を冷やす作用があるんです。これは、温かい緑茶・冷たい緑茶ともにです。緑茶を大量に飲むと、知らず知らずのうちに体温が低下してしまいます。先週のブログにも書きましたが、人間は体温が1度下がると30%以上も免疫力が低下してしまうと言われています。緑茶ではなく、体を温める効果がある「紅茶」・「ウーロン茶」・「黒豆茶」などを飲むようにしてください。

 最後に、「コーヒー」です。
コーヒーは、受験生が眠気覚ましにと非常に良く飲む飲み物です。が、実際は緑茶同様に体を冷やす飲み物なんです。たとえホットコーヒーでも体を冷やしてしまいます。体を温める効果がある「紅茶」・「ウーロン茶」・「黒豆茶」などを飲むようにしましょう。

 予想以上に長くなってしまいました・・・。
最後まで楽しく読んで頂けたら幸いです。

 来週は、「ニラたま雑炊」を紹介したいと思います。
プチおまけ講座には「体を温める食材・体を冷やす食材・・・と、その見分け方!」を予定しています。

 ではではー、また来週にお会いしましょー。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック