インクボトル

画像


こんにちは、岩野です。

講習は本日で四日目が終了しました。
生徒達も朝からよくがんばっています。
昨日、小学生の授業中に面白い質問があったので、みんなで考えてみました。

それは、ホワイトボードのインクを入れ変えている時でした。
生徒から、「先生、やらせてもらえませんか?なんだか気持がいいような気がするのです。」
そこで何本かインクを入れてもらうことにしました。
そのときインクボトルを逆さにした時でした。
生徒「あれっ?インクがこぼれない。」
生徒「どうして?先生教えて?」
塾長「どうしてだと思う?確かにインクボトルを押すとインクは入るよね。」
生徒「押さないと確かにインクは出て行かない。わからない。」
塾長「調べてみてもいいからね。では明日、岩野先生に説明してもらおうかな。」
すぐ答えを言ってしまいがちな私(岩野)は反省をしました。
岩野「昨日は考えてきたかな?」
生徒「水は細いところを上ろうとするんですね。そして止まっているということは上から引っ張られているようですね。」
岩野「そうだね。」
生徒「力関係じゃないのかな。」
岩野「良いこと言うなあ。どことどこの力関係だろう?」
生徒「インクボトルの中には空気が入っているのですか?」
岩野「そうだね。」
生徒「スポイトと同じじゃあないのかな。」
岩野「そうだね。」
生徒「中の圧力と外からの圧力がつりあっているからこぼれない。」
岩野「さすが六年生。実はね、中の液体と下からの空気がバランスを取りあっているからこぼれないんだ。先ほど、スポイトって出たけれどまさにそうだね。スポイトの先端が下を向いていても中身はこぼれないよね。下に落ちようとする液体を、空気が押しとどめているんだよ。また、液体は丸く集まろうまろうとする性質があるんだ。水滴がそうだろ。」
生徒「そうですね、水滴は丸いです。」
岩野「細い部分にある水は集まって、空気の粒が入るすきまを作らないようにしているんだよ。」
生徒「そうか、だから空気が入っていかないんだね。」
生徒「インクボトルの中身がこぼれないのは見えない力(圧力)がはたらいていたからなんだ」


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック